熊津シンクビック【企業基本情報】

基本情報

企業名株式会社熊津シンクビック
業種教育サービス
設立2007年5月9日
売上高6243億847万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員1676人(2018.9)
平均年俸3,000万KRW〜5,000万KRW未満(2018.11)
URL公式サイト(韓国語)
wikipedia(日本語)なし

事業概要

同社は、2007年5月1日熊津ホールディングスを存続法人とし、人的分割により設立され、1つの従属企業と出版と教育サービス事業を営む

同社の主な製品は、教育文化事業本部(学習管理サービス)は、将来の教育事業本部(読書管理サービス)の学習指導や全集などがある

出版・教育サービス産業は、国民所得の増加による文化欲求の増大と韓国社会の特殊な教育熱は、満3〜5歳のヌリ過程政策導入に伴う乳幼児の早期教育の拡大などに支えられ、市場の需要が比較的安定している

既存の紙の学習指導とデジタルコンテンツを組み合わせたタブレットPCベースの新しい学習サービスの熊津ブッククラブのサービスを開始

売上高構成は、教育文化65.17%、将来の教育29.49%、その他の事業3.34%、英語教育2.02%、接続調整-0.02%などで構成

財務状況

年間

単位:億ウォン2015/12 2016/12 2017/12 2018/12(E) 
売上高6,5056,2406,2436,445
営業利益234377342349
当期純利益134237249275
営業利益率(%)3.596.045.485.42
純利益率(%)2.063.83.994.26
ROE(%)5.288.748.618.8
負債比率(%)90.6280.9676.24
当座比率(%)103.83148.26148.88
資本留保率(%)1435.81555.381708.45

四半期

単位:億ウォン2017/09 2017/12 2018/03 2018/06 2018/09 2018/12(E) 
売上高1,5441,6061,5951,5801,6061,661
営業利益1081005565117111
当期純利益934544639268
営業利益率(%)76.213.474.117.266.68
純利益率(%)6.042.822.783.965.724.09
ROE(%)8.738.618.068.177.94
負債比率(%)74.5876.2480.1474.6871.58
当座比率(%)143.52148.88143.12149.42150.72
資本留保率(%)1677.081708.451707.871744.541795.96

関連ニュース

優良企業買収5日後に子会社倒産危機[韓国20大有望企業.7]手放した会社を買収し再起を

コメントを残す