SKハイニックス【企業基本情報】

基本情報

企業名SKハイニックス株式会社
業種半導体と半導体装備
設立1949年10月15日
売上高30兆1,094億3,400万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員25,886人(2018.9)
平均年俸7,000万KRW〜1億KRW(2018.10)
URL公式サイト(日本語)
wikipedia(日本語)wikipedia

事業要約

SKグループに属している同社は、DRAMとNAND FlashとMCP(Multi-chip Package)などのメモリー半導体製品を生産している世界的な総合半導体メーカーである。

NAND型フラッシュ市場で低容量から大容量まで、さまざまな単品・応用複合製品をベースに、顧客ニーズに積極的に対応しており、応用分野別の選択と集中を通じ競争力を確保し、市場支配力を拡大中。

サーバーのメモリは、クラウドコンピューティングの分野の成長で継続的な需要の増大が見込まれ、AIとマシンラーニングの成長が本格化High BandwidthとHigh Densityメモリの需要増大が見込まれる。

HBM 2世代製品の開発に成功し、2018年の後半、大量生産、世界最速の20ナノ級8Gb GDDR6グラフィックDラムを開発した最高級グラフィックカード予想発売時点である2018年の下半期に合わせて製品を量産する計画

売上高構成は、半導体部門100%である

株価チャート

財務状況

年間

単位:億ウォン2015/12 2016/12 2017/12 2018/122019/12(E)
売上高187,980171,980301,094404,451261,683
営業利益53,36132,767137,213208,43834,955
当期純利益43,23629,605106,422155,40028,707
営業利益率(%)28.3919.0545.5751.5413.36
純利益率(%)2317.2135.3438.4210.97
ROE(%)21.9313.0136.838.535.84
負債比率(%)38.7634.134.2935.87
当座比率(%)161.89187.77180.7576.36
資本留保率(%)505.86579.89859.321,262.49

四半期

単位:億ウォン2017/09 2017/12 2018/03 2018/06 2018/09 2018/122019/32019/6(E)
売上高81,00190,27687,197103,705114,16899,38167,72764,292
営業利益37,37244,65843,67355,73964,72444,30113,6657,441
当期純利益30,55532,19531,21343,28546,92233,97911,0216,888
営業利益率(%)46.1449.4750.0953.7556.6944.5820.1811.57
純利益率(%)37.7235.6635.841.7441.134.1916.2710.71
ROE(%)34.2136.838.5640.0641.3138.5332.38
負債比率(%)31.834.2935.0430.631.9435.8738.09
当座比率(%)212.67180.75155.35141.25140.1176.3663.48
資本留保率(%)770.85859.32924.841043.031171.161,262.491,264.42

関連ニュース

日本の輸出規制でも半導体価格の下落続く…不況脱出はまだ先の話第2四半期のNANDフラッシュ売上高108億ドル…1位サムスンのシェア拡大日本、韓国半導体の代替を台湾に求めるも限界がある!世界1位のサムスンもこれがなければDRAM作ることができないです【業績速報】SKハイニックス衝撃、営業利益急降下 89.1%減

コメントを残す