サムスン重工業【企業基本情報】

基本情報

企業名サムスン重工業株式会社
業種造船
設立1974年8月5日
売上高7兆9,012億3,515万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員10,307人(2018.9)
平均年俸5000万KRW以上〜7,000万KRW未満(2018.10)
URL公式サイト(英語)
wikipedia(日本語)wikipedia

事業概要

同社は、1974年8月に設立され、船舶、海洋プラットフォームなどを販売している造船海洋部門と建築と土木工事を主に担当するE&I部門に分かれ事業を営んでいる

造船部門は、世界経済と海運景気に直接影響を受け、E&I部門は、建設会社の急増でメーカーごとの平均受注額が激減しており、公共部門の一括受注市場に中堅メーカーの参加が多くなり、メーカー間の受注競争が激しくなっている

現在、高付加価値船舶及び海洋設備に特化したデジタル技術を組み合わせて、高品質の製品、最高のサービスを提供する高収益型事業を中心に研究開発を進めている

世界の造船業界初取得したISO14001認証規格の継続的な維持・発展を通じて事業所の環境管理はもちろん、地域の環境浄化活動、環境汚染を減らすことができる新技術の開発などに集中

売上高構成は、造船112.21%、E&I1.43%、接続調整-13.64%などで構成

財務状況

年間

単位:億ウォン2015/12 2016/12 2017/12 2018/122019/12(E)
売上高97,144104,14279,01252,65168,578
営業利益-15,019-1,472-5,242-4,093-163
当期純利益-12,121-1,388-3,407-3,882-1,885
営業利益率(%)-15.46-1.41-6.63-7.77-0.24
純利益率(%)-12.48-1.33-4.31-7.37-2.75
ROE(%)-24.66-2.31-5.62-6.19-2.91
負債比率(%)305.59174.37138.35111.72
当座比率(%)90.596.4577.8643.36
資本留保率(%)347.81219.32202.85145.91

四半期

単位:億ウォン2017/09 2017/12 2018/03 2018/06 2018/09 2018/122019/032019/06(E)
売上高17,51914,12612,40813,46613,13813,63914,57517,148
営業利益236-5,959-478-1,006-1,272-1,337-333-151
当期純利益234-4,456-595-1,427-802-1,057-1,026-877
営業利益率(%)1.35-42.18-3.85-7.47-9.69-9.80-2.29-0.88
純利益率(%)1.34-31.54-4.8-10.6-6.11-7.75-7.04-5.11
ROE(%)0.57-5.62-7.66-9.53-11.27-6.19-6.91
負債比率(%)116.25138.35146.04104.97102.18111.72119.93
当座比率(%)80.2177.8675.0593.8395.4243.3650.37

関連ニュース

サムスン重工業、ロシア砕氷LNG船15隻独占受注目前韓国造船業、相変わらず人員削減が続く造船業の受注難は相変わらずなのに…労組”連帯スト”を予告サムスン重工業、LNGタンカー10隻一括受注成功!サムスン重工業とサムスンSDI、船舶用バッテリーシステム国産化に成功

1 COMMENT

コメントを残す