韓国の世帯所得・可処分所得

統計庁と韓国銀行、金融監督院が2018年12月20日発表した「2018年家計金融・福祉調査」より、「平均世帯所得」「平均非消費支出」「処分可能所得」「元利金返済額」部分を資料としてまとめました。

世帯所得

  2016年2017年増減
全体5,4785,7054.1%
所得5分位別1分位1,0011,0575.6%
2分位2,5562,6553.9%
3分位4,3234,4643.3%
4分位6,5906,8253.6%
5分位12,92113,5214.6%
世帯主年齢別30歳未満3,2703,5338.0%
30〜39歳5,4855,7564.9%
40〜49歳6,6167,1077.4%
50〜59歳7,0617,2923.3%
60歳以上3,5923,7584.6%
世帯主の地位別常用労働者7,05174385.5%
臨時・日雇い労働者3,3353,5004.9%
自営業6,2326,3652.1%
その他(無職など)2,5952,7275.1%
純資産5分位別1分位2,4122,5525.8%
2分位3,6663,7612.6%
3分位4,8935,0763.7%
4分位6,4256,7515.1%
5分位9,99410,3833.9%

非消費支出

  2016年2017年増減
全体9581,0378.2%
所得5分位別1分位1331416.0%
2分位3733884.0%
3分位6747125.6%
4分位1,0301,1269.3%
5分位2,58228179.1%
世帯主年齢別30歳未満4554948.6%
30〜39歳9941,0758.1%
40〜49歳1,2721,41411.2%
50〜59歳1,2681,3889.5%
60歳以上5135558.2%
世帯主の地位別常用労働者1,3261,46410.4%
臨時・日雇い労働者3703967.0%
自営業1,1281,1875.2%
その他(無職など)34037410.0%
純資産5分位別1分位2833088.8%
2分位5335340.2%
3分位7738206.1%
4分位1,0841,1879.5%
5分位21182,33510.2%

処分可能所得

  2016年2017年増減
全体4,5204,6683.3%
所得5分位別1分位8679165.7%
2分位2,1832,2673.8%
3分位3,6503,7512.8%
4分位5,5605,6992.5%
5分位10,33910,7033.5%
世帯主年齢別30歳未満28153,0387.9%
30〜39歳4,4914,6814.2%
40〜49歳5,3445,6926.5%
50〜59歳5,7945,9041.9%
60歳以上3,0793,2034.0%
世帯主の地位別常用労働者5,7255,9744.3%
臨時・日雇い労働者2,9653,1044.7%
自営業5,1045,1791.5%
その他(無職など)2,2552,3534.3%
純資産5分位別1分位2,1292,2445.4%
2分位3,1333,2263.0%
3分位4,1204,2563.3%
4分位5,3405,5644.2%
5分位7,8768,0482.2%

元利金返済額

  2016年2017年増減
全体1,0241,1118.5%
所得5分位別1分位2102162.9%
2分位598586-2.0%
3分位9069383.5%
4分位1,2631,3617.8%
5分位2,1442,45514.5%
世帯主年齢別30歳未満393358-8.9%
30〜39歳1,1831,31411.1%
40〜49歳1,4241,5025.5%
50〜59歳1,2101,43018.2%
60歳以上の5655945.1%
世帯主の地位別常用労働者1,1611,32914.5%
臨時・日雇い労働者4635089.7%
自営業1,6391,6681.8%
その他(無職など)3623979.7%
純資産5分位別1分位448427-4.7%
2分位61267610.5%
3分位9611,0074.8%
4分位1,1531,2518.5%
5分位1,9472,19512.7%

ここまでは、韓国政府が発表した調査内容で、資料を眺めていて、

  • 「生活資金」 = 「処分可能所得」ー「元利金返済額」

ということで、生活資金で1年間生活することになると考え、計算してみました。

生活資金

  2016年2017年増減
全体3,4963,5571.7%
所得5分位別1分位6577006.5%
2分位1,5851,6816.1%
3分位2,7442,8132.5%
4分位4,2974,3381.0%
5分位8,1958,2480.6%
世帯主年齢別30歳未満2,4222,68010.7%
30〜39歳3,3083,3671.8%
40〜49歳3,9204,1906.9%
50〜59歳4,5844,474-2.4%
60歳以上の2,5142,6093.8%
世帯主の地位別常用労働者4,5644,6451.8%
臨時・日雇い労働者2,5022,5963.8%
自営業3,4653,5111.3%
その他(無職など)1,8931,9563.3%
純資産5分位別1分位1,6811,8178.1%
2分位2,5212,5501.2%
3分位3,1593,2492.8%
4分位4,1874,3133.0%
5分位5,9295,853-1.3%

所得5分位別の1分位と2分位は、生活資金が増加していますが、4分位・5分位は、生活資金はそれほど増加しておらず、純資産5分位別で富裕者層である5分位を見ると生活資金が減少しています。

「2018年家計金融・福祉調査」に関係する記事で、富裕者層は、不動産ショッピングをするために借入をして不動産投資をしているという指摘があったのですが、所得5分位別世帯所得の5分位は、実物資産(ほぼ不動産)の増加率が前年比10%増を記録ことからして、間違っていないのではないかと思います。

税金は上がり所得は横ばい…中間層・自営業者”直撃”

コメントを残す