現代尾浦造船【企業基本情報】

基本情報

企業名株式会社現代尾浦造船
業種造船
設立1975年4月28日
売上高2兆4,534億3,292万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員3,095人(2018.9)
平均年俸7,000万KRW以上〜1億KRW未満(2018.10)
URL公式サイト(韓国語)
wikipedia(日本語)wikipedia

事業概要

同社は、1975年の創立以来、様々な経験と技術力をもとに、中型船舶建造部門から世界レベルの企業となり、1996年にベトナムに合弁設立した現代 – ビナシン造船所を通じて造船部門を拡張

同社の事業部門は、船舶の建造の造船部門と金融サービスの金融の部分で構成されていたが、持株会社の行為の制限に準拠するために、2017年11月に従属企業の全株式を売却

18年6月30日現在韓国造船海洋プラント協会の資料に基づいて、現代重工業とサムスン重工業の後に続き5.2%の市場シェアを記録して5位に位置している

同社は、知識経済部が認証する世界一流商品を合計9個(中型石油タンカー、中型コンテナ船など)とLPG TANK CHOCK SUPPORT HOLE NC MARKING自動化プログラムなどを保有している

売上高の構成は、造船100%である

財務状況

年間

単位:億ウォン2015/12 2016/12 2017/12 2018/12(E) 
売上高46,52434,46524,53423,609
営業利益6662,0751,079919
当期純利益2573964,4521,325
営業利益率(%)1.436.024.43.89
純利益率(%)0.551.1518.145.61
ROE(%)2.21.8120.055.27
負債比率(%)425.27308.54255.66
当座比率(%)117.45116.6827.09
資本留保率(%)1325.381362.191801.36

四半期

単位:億ウォン2017/09 2017/12 2018/03 2018/06 2018/09 2018/12(E) 
売上高6,985-9185,4545,4775,8227,014
営業利益651-363230187215305
当期純利益1,7091,031904-260465418
営業利益率(%)9.3239.574.213.413.694.35
純利益率(%)24.46-112.2316.57-4.757.995.96
ROE(%)8.0820.0521.513.848.62
負債比率(%)253.71255.66293.57306.06264.55
当座比率(%)110.7327.0918.7117.821.26
資本留保率(%)1695.781801.362011.61981.072023.06

関係会社

 

関連ニュース

韓国造船業界2019年第1四半期受注成績大宇造船海洋、日本企業にシェア2位を奪われる現代尾浦造船、ベトナムで「造船神話」を作る現代尾浦造船、2790億規模中型石油化学製品タンカー6隻の受注韓国造船業界、復活は本物かも

コメントを残す