現代商船【企業基本情報】

基本情報

企業名現代商船株式会社
業種海運
設立1976年3月25日
売上高5兆280億1,600万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員1,319人(2018.9)
平均年俸5,000万KRW〜7,000万KRW(2018.10)
URL公式サイト(英語)
wikipedia(日本語)なし

事業要約

海上貨物運送事業及び海上貨物運送斡旋業などを目的として設立。現在はコンテナ運送、バルク貨物運送、ターミナル観光用役などを主要事業としている。

事業部門はコンテナ部門、バルク部門、その他部門で構成される。

コンテナ船部門は、季節変動や投入船腹量削減などで制限的な回復傾向を示している。また、運賃の反騰は期待に及ばずグローバル海運会社は業績不振にあえいでいる。

韓国の中堅海運会社と「ミニアライアンス」を構築し、4つの航路を新設運営、遠洋港への積替物量誘致のための営業力を強化している。

売上構成はコンテナ部門87.65%,バルク部門8.05%,その他部門4.29%で構成

財務状況

年間

単位:億ウォン2015/12 2016/12 2017/12 2018/12
売上高56,45145,84850,28052,221
営業利益-2,793-8,334-4,068-5,587
当期純利益-6,805-4,582-11,907-7,906
営業利益率(%)-4.95-18.18-8.09-10.70
純利益率(%)-12.05-9.99-23.68-15.14
ROE(%)-171.63-81.1-129.27-81.80
負債比率(%)2499.12362.31301.64296.42
当座比率(%)32.88144.22186.14143.38
資本留保率(%)-73.2412.03-70.55-125.30

四半期

単位:億ウォン2017/09 2017/12 2018/03 2018/06 2018/09 2018/12
売上高12,95611,88011,12012,38814,25814,455
営業利益-295-1,180-1,701-1,998-1,231-657
当期純利益-603-2,221-1,757-2,427-1,667-2,053
営業利益率(%)-2.27-9.93-15.3-16.13-8.64-4.54
純利益率(%)-4.66-18.69-15.8-19.59-11.69-14.21
ROE(%)-153.53-129.27-84.67-115.39-166.77-81.80
負債比率(%)441.44301.64353.92583.25915.66296.42
当座比率(%)138.23186.14159.4285.9274.6143.38
資本留保率(%)-83.8-70.55-81.52-97.34-108.31-125.30

関連ニュース

現代商船、経営難で赤字路線の欧州路線を廃止現代商船、17四半期連続で赤字「泥沼」現代商船「ザ・アライアンス」に正式加盟【業績速報】現代商船、2019年Q1売上前年比18%増も16四半期連続赤字景気底から回復を始めた韓国海運業

コメントを残す