【韓国経済指標】貧富の差(可処分所得倍率)

5分位での可処分所得倍率(2003年〜)

可処分所得の順位下から20%と上から20%の割合で貧富の差を計算したもの

可処分所得倍率(5分位)= 5分位の可処分所得÷1分位の可処分所得

[chart id=”5603″]

可処分所得は実質可処分所得

2009年第1四半期に頂点(7.79倍)になり、その後貧富の差が縮まり、2015年第2四半期に底(5.19倍)を付き、その後、貧富の差が拡大傾向に、2018年第1四半期に7.92倍を記録し、統計庁で確認できるデータとしては最も貧富の差が拡大した。

 

10分位での可処分所得倍率(2003年〜)

可処分所得の順位下から10%と上から10%の割合で貧富の差を計算したもの

可処分所得倍率(10分位)= 10分位の可処分所得÷1分位の可処分所得

[chart id=”5605″]

資料:韓国統計庁

可処分所得は実質可処分所得

10分位でも傾向は似ているが、もっとも貧富の差が縮まったのが、2017年第4四半期の9倍。

 

参考:歴代大統領(2003年〜)

  • 2003年 2月25日〜2008年 2月24日:盧武鉉(2004年3月12〜2004年5月14職務停止)
  • 2008年 2月25日〜2013年 2月24日:李明博
  • 2013年 2月25日〜2016年12月9日:朴槿恵
  • 2016年12月9日〜2017年5月10日:黄教安(臨時)
  • 2017年5月10日〜       :文在寅

 

 

 

コメントを残す