【韓国経済指標】金融機関による企業融資

預金取扱金融機関融資残高推移

第1金融圏と第2金融圏の金融機関合計の融資残高とそのうち設備投資への融資残高推移の資料

 

非銀行預金取扱金融機関(第2金融圏)融資残高推移

第2金融圏の融資残高とそのうち設備投資への融資残高推移の資料

 

金融機関別・融資内容別の融資残高推移

第1金融圏(銀行)の運転資金・設備投資融資残高推移と第2金融圏(非銀行)の運転資金・設備投資融資残高推移

銀行が融資する設備投資残高がはっきりとした右肩上がりなのが特徴的、他は緩やかに右肩あがりに”見える”

 

金融機関別・融資内容別の融資残高前年増減率推移

2016年〜2017年の非銀行圏の融資増加率が気になりますが、これは非銀行圏の個人への融資が厳しくなったことの影響ではないかと思われます。

銀行圏の設備投資残高は右肩上がりでしたが、前年同期比でみるとほぼ一定の増加率で推移しているように見えますが、傾向としては微妙に右肩下がりに見えて勢いに陰りがみえます。

 

金融機関別・融資内容別の融資残高前年増減額推移

2017年2四半期に文在寅大統領が大統領に就任しましたが、残念ながら、就任後は、運転資金は増加の勢いがあり、設備投資は増加の勢いが衰え始めているように見受けられます。

非銀行の運転資金の増加額は、増加率のところで説明した個人への融資が厳しくなったことの影響ではないかと思います。個人では利益が出せないし、貸したくても貸せないので、法人に融資するという流れになっていると考えています。

資料:韓国統計庁

 

コメントを残す