LINE、文大統領卑下論議7日後に「旭日旗」のスタンプ販売

LINE、文大統領卑下論議7日後に「旭日旗」のスタンプ販売

ネイバーの子会社「LINE」が、日本軍国主義を象徴する旭日旗模様を収録したスタンプを販売した事実が一歩遅れて明らかになった。文在寅大統領を卑下する内容を盛り込んだ絵文字を販売して物議をかもしてから1週間後だ。論議が起こるとLINEは、すぐに販売禁止措置を取った。

ヤンキーにゃんこスタンプ

LINE関係者は4日「”ヤンキーにゃんこ”のスタンプを3日に発見し、日本を含むグローバルなレビューチームと協議した後、同日の夕方に販売禁止措置を取った」と述べた。ただし、この顔文字がいつからどのよう売れたのかは明らかにしなかった。

LINEが旭日旗模様が入ったスタンプを販売しているという事実は、3日、国内のオンラインコミュニティなどを通じて伝えられた。ネチズンはコミュニティ掲示板を通じてLINEが旭日旗模様の入った「ヤンキーにゃんこ」というスタンプを販売していると指摘した。

ネチズンがあげた写真によると、年末年始など様々な行事をテーマに制作したスタンプの背景に旭日旗模様が多数活用された。このスタンプは国内のLINEストアでも1200ウォンで販売していた。

同社の関係者は、今回の議論について「毎日、全世界で3万以上のスタンプが申請されている」とし「各国の社会・文化など全般的な状況を考慮してスタンプを提供するように検収ガイドラインを継続して整備している」と説明した。

LINEは、先月29日にも文在寅大統領を卑下する内容のオンラインコンテンツを販売して議論になった。当時LINEは、審査過程の不備を認め、審査プロセスを徹底的に見直し、強化すると約束した。

現在LINEは、独自のガイドライン審査を通過したスタンプだけLINEストアで販売している。審査ガイドラインは「政治的イメージや選挙関連の内容が含まれている場合は」、「特定の国籍所有者・人物・法人・集団に対する誹謗や蔑視、攻撃的と解釈できる場合」などをコンテンツ制作禁止事例として明示してている。

中央日報
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002934939&date=20190904&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=101


こちらが文在寅政権卑下スタンプ…
LINE「文大統領侮辱」スタンプ販売で批難殺到

いつものかと…

 

コメントを残す