韓国経営者総協会「サムスン経営の不確実性懸念。文在寅政府の配慮お願い」

経総「サムスン経営の不確実性の加重懸念…文政府の配慮お願い」

韓国経営者総協会(経総)は29日、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長の最高裁判決について「サムスングループの経営上の不確実性が加重されることが懸念され切ない心情」と述べた。

経総はこの日声明文を通じて、このように述べ「今、私たちの経済は、米・中貿易紛争、日本の輸出規制措置など対内外の困難が加重された状況で、これを打開するためには、企業が率先して投資と雇用創出をより活発にする支援と激励が切実な状況だ」とした。

続いて「何よりも私たちの産業が中核部品と素材、高度な技術などの海外依存度を下げ、産業の競争力を高度化していくためには、サムスングループが非メモリ、バイオなど次世代未来ビジネスの育成を主導するなど、国際競争力の確保に先導的な役割を果たさなければならない」と強調した。文在寅政府に向かっては「経営界は今回の判決がサムスングループの経営に悪影響を及ぼさないように、政府次元での政策的・行政的な配慮をお願いする」と訴えた。

同日最高裁全員合議体は、李在鎔サムスン電子副会長に対する懲役2年6月、執行猶予4年を宣告した控訴審の判断を破棄、差戻した。最高裁は、サムスンの馬3匹購入代金(34億1797万ウォン)と英才センター後援金(16億2800万ウォン)をそれぞれ賄賂として認めなかった副会長の控訴審を間違っていると判断した。

ファイナンシャルニュース
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=014&aid=0004285292


文在寅政府に向かっては「経営界は今回の判決がサムスングループの経営に悪影響を及ぼさないように、政府次元での政策的・行政的な配慮をお願いする」と訴えた。

何の配慮よ?という批判的なコメントが多く見受けられました。

仮に最高裁の判決に配慮するとなると…別の問題も配慮を…となるので、矛盾しそうです。韓国には三権分立がありますから。

となると、李在鎔を牢屋に入れないようにするには、単純な賄賂の場合、ロッテ会長のように70億ウォンの賄賂を贈っても執行猶予になり、牢屋に入れられずにすみませしたので、同じように賄賂の金額は多いが、それは会社の金を横領して渡したのではないという話にする必要があるかと思います。

 

サムスン側としては、仕方がないので、今回賄賂と認定された約50億ウォン分を李在鎔副会長がサムスンに弁済したという形式を取るようにして、単に賄賂という扱いにさせて刑を軽くするという動きを取らざるを得ないかな?と思います。徹底抗戦しても最高裁がこの結論を出してしまったので、戦いようがないと思いますし…

罪を認めて弁済して、刑を軽くする方向に動けば、裏から配慮があるかもしれませんね。笑

 

牢屋に入れられるならサムスンはこんな面倒な国を捨ててアメリカにでも本店を移してしまった方が良いかもしれませんが、移すのは難しいでしょうね。LIXILの元会長さんは本拠地を日本から移そうにも写せなかったらしいですし…

 

クリックお願いします

コメントを残す