朴槿恵最高裁判決29日に生中継に。サムスングループも運命の日に

朴槿恵、李在鎔「国政壟断」最終判決、対国民生中継

  • 最高裁長官など生中継を許可することで意見が一致
  • 公益優先”記者団リクエスト時には、受け入れ準備”
  • 朴槿恵欠席の観測…李在鎔氏の出席有無に関心

今月29日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領と李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長、’秘密の実力者’崔順実氏の’国政壟断’最高裁判所全員合議体最終判断が予告された中、裁判所が当該判決の場面を国民に生中継するものとみられる。キム·ミョンス最高裁判所長と最高裁判事らが、被告人の意思よりも”生中継”による公共の利益が大きいと判断したためだ。

23日、法曹界によると最高裁は29日午後2時に予定された国政壟断事件の判決を生中継する方向で決定した。最高裁判所の規則によると、裁判長は原則的に被告人の同意があれば、生中継を決定することができる。しかし、この事件の波及力が憲政史で非常に大きかっただけに”公共の利益のために相当すると認められた場合”という例外条項を適用することにしたものと解釈される。

裁判所の関係者は「まだ記者団のリクエスト前だが、申請があった場合、最高裁長官らがこれをすぐに認める方向で意見をまとめ、準備中だと聞いている」と伝えた。

裁判所は昨年4月と7月、朴元大統領の国政壟断と国家情報院の特殊活動費の授受事件1審判決をそれぞれ生中継している。李明博前大統領の贈収賄事件1審宣告も昨年10月に生中継で行われた。ただし、2017年8月の李在鎔副会長の1審と、昨年2月にチェさんの1審、同年8月の朴元大統領の国政壟断事件とチェさん2審判決は、当事者が同意しなかったという理由で、裁判所が生中継を認めなかった。2017年10月からすべての裁判を拒否している朴前大統領が直接出席する可能性は低いと予測される中、李在鎔副会長が起訴以来初めて生中継画面に姿を現すかも関心事だ。

朴元大統領と李在鎔副会長、チェさんの事件は、今年2月最高裁判所長官と判事12人が参加する全員合議体に回付された。6月に6回の審理を終えた最高裁判事間の意見調整や判決文の作成などを理由に宣告を引き延ばした。今月全員合議体の判決期日は22日だったが、最高裁はこの事件だけ29日に刑を宣告する特別期日を指定した。

最高裁上告審の最大の争点は、サムスンがチェさんに渡した馬3匹購入費36億ウォンなど、サムスンの賄賂容疑や李在鎔副会長の経営権継承に関する懸案存在するかどうかだ。これに対する判断が下級審で交錯し、朴元大統領は懲役25年を宣告され収監されたが、李在鎔副会長は懲役2年6ヶ月、執行猶予4年を宣告され釈放された。

ソウル経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=011&aid=0003607718


朴槿恵元大統領がどうなろうと経済にはあまり関係がないので、どうでも良い話なのですが、李在鎔サムスン電子副会長が有罪となった場合は、大きなプロジェクトの動きが止まる可能性もあるでしょうし、サムスングループ全体が日々の営業活動以外はSTOPする可能性さえあります。特に買収関係や投資関係などは最終決定権を持つ人がいなければ進めることもできないはずです。

 

他紙の記事では、李在鎔サムスン電子副会長が会社の金を横領して、崔順実の娘に馬をプレゼントしたと解釈することもできるので、横領額が89億ウォンまで増える。その結果、横領額が50億ウォンを超える場合は”無期又は5年以上の懲役”という法律により、最悪の場合、李在鎔副会長は当分牢屋の中での生活を余儀なくされるそうです。

 

サムスングループにとって最高の結果は無罪なのですが、朴槿恵元大統領が有罪で李在鎔副会長が無罪になることは犯罪の内容から考えられず、朴槿恵元大統領が無罪になる可能性も0。

なので、下級審の判決と同じ結果であれば、ま〜上出来というところではないでしょうか?

 

キム·ミョンス最高裁判所長と最高裁判事らが、被告人の意思よりも”生中継”による公共の利益が大きいと判断したためだ。

生中継する”公共の利益”って何だ?と思うのですが、やはり見せしめにするという意味でしょうか?文在寅大統領も退任後に見せしめにされるかもしれませんよw

29日が楽しみです。


クリックお願いします!

コメントを残す