不買運動の成果!日本、輸入ビール3位転落…1位ベルギー

日本ビール、輸入ビール3位に落ちて、…ベルギーが1位

  • 日本ビール、不買運動の直撃弾で不動の1位から3位に急落
  • 先月輸入1位はベルギー…2位アメリカ

輸入ビール市場で不動の1位だった日本のビールが先月3位に急落した。日本政府の輸入規制に触発された日本製品の不買運動の影響で、輸入1位は、最近のエールブームに乗って、大きな成長を見せたベルギービールが占めた。

15日、関税庁輸出入貿易統計システムによると、先月、日本のビールの輸入額は434万2000ドルと集計された。日本製品不買運動の影響で前月790万4000ドルに比べて45.1%減少した。

先月の輸入1位は456万3000ドル分が輸入されたベルギービールに、前月(305万2000ドル)に比べて49.5%増加した。

2位に上がったアメリカのビールの成長はさらに目立っている。 7月の輸入額は444万3000ドルで、前月(227万ドル)に比べて95.7%増加した。

輸入ビール4位は310万ドル、輸入されたオランダのビールで前月(168万1000ドル)より84.4%増加した。

5位の中国(308万7千ドル)は、最近、収入が大幅に増えているが、先月には、前月(431万5000ドル)よりも減少した。

日本のビールは、2009年に既存の1位だったアメリカから1位を奪取した後、昨年までの10年連続年間ビール輸入額1位の座を維持してきた。

今年上半期も、日本のビールの輸入額は、3479万6000ドルで、中国(2026万1000ドル)、ベルギー(1962万ドル)、アメリカ(1354万9千ドル)を圧倒して、月別輸入でも1位を明け渡したことがない。

不買運動が続き、日本のビールの輸入はさらに萎縮するものと予想される。共に民主党カン・ビョンウォン議員が関税庁から提出を受けた8月1〜10日の輸入状況資料によると、日本のビールの輸入量は、前年同期比98.8%急減したことが分かった。

期間が短く比較するためには限界がありますが、日本のビールの状況を代弁するデータとして解釈される。

ヘラルド経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=016&aid=0001568879


この記事の内容からすると8月のビール輸入額は10万ドルいくか行かないかくらいまで落ち込みそうですね。

記事の内容の比較が前月の比較程度しか存在しなかったので、数字でのダマシがあるかもしれないと思い、2018年1月からの輸入額の推移を…

なお、単位は1000USDなので、6,809→680万9000ドルとなります。

Belgium China Japan USA
18/01 3,778 3,696 6,809 1,884
18/02 1,998 1,967 5,891 1,497
18/03 3,941 3,367 7,294 3,024
18/04 2,483 3,852 4,800 2,847
18/05 1,836 2,367 6,723 4,878
18/06 1,574 3,569 7,771 5,393
18/07 6,476 3,497 6,638 2,734
18/08 3,557 4,606 7,566 3,513
18/09 2,528 4,241 6,748 2,614
18/10 2,756 2,816 7,725 2,182
18/11 2,936 3,396 5,014 2,321
18/12 2,309 3,531 5,315 1,677
19/01 3,461 4,026 7,140 1,923
19/02 2,104 1,956 3,628 1,869
19/03 4,965 3,504 5,017 2,589
19/04 3,017 2,944 5,158 2,185
19/05 3,018 3,514 5,947 2,710
19/06 3,052 4,315 7,904 2,270
19/07 4,562 3,087 4,342 4,442

直近だけをみると日本からの輸入を減らして、アメリカからの輸入を増やした印象を受けますが、前年同月あたりを見ると輸入額が2019年7月と同程度なので、アメリカの輸入量は単純に季節的に増えただけのような気がしないでもない…

輸入ビールだけでなく、韓国国内のビールメーカーの売上などの売上ベースで比較できると面白いのですが…個人的には、日本のビールの消費がどこに流れたのかが気になるのですが、単に輸入量だけだと残念ですが調べることができません。

知り合った韓国人からビールとお米は間違いなく日本の方が美味しいと、ほぼ全員から言われたので、まさか韓国ビールに流れると思えないですし…???

 

ところで、ビールといえば、LG電子がホームブリュー(homebrew)という製品をリリースしました。

専用のカプセルと水を使って、2〜3週間かけて熟成させて5リットルのビールを自宅で製造できるのだそうで、人気のよう?(マスコミが語る人気なので、本当かウソかわかりません。友人に聞いたのですが、私の周りは、そもそもお酒を飲まない人が多いので…orz)

価格が399万ウォンなので、約34万8500円なのですが、韓国では家電のレンタルが流行りでこちらの製品もレンタルが主流。月々約1万円でレンタルできるのだそう。わざわざ日本からお問い合わせをされる方がいるとは思いませんが、一応、リンクをつけておきます。

LG製品のレンタルHP

個人的に気になった”カプセル”の値段ですが、39,900ウォン(約3,485円)だそうで、1リットルが697円なので350mlにすると…244円!!! スーパードライの1缶350mlの安売り価格が187円でしたのでちょっと割高。

5リットルだとどのくらいの期間で飲むのか…どうしても実感がわかない。

もともとお酒を飲まないので、興味がない商品ですが、ビール飲まれる方としてはどうなのでしょうか?

 

クリックお願いします!

 

コメントを残す