【業績速報】韓国タバコメーカーKT&G、第2四半期営業利益前年比25.9%増

KT&G、2Q営業利益4065億ウォン… 前年比25.9%↑

KT&Gは、今年の第2四半期連結ベースの売上高は1兆2559億ウォン、営業利益4065億ウォンを記録したと7日公示した。前年同期比の売上高は12.2%、営業利益は25.9%それぞれ増加した。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=sec&oid=008&aid=0004260179


KT&Gは、韓国タバコ人参公社が2002年に民営化してKT&Gになりました。日本のJTと同じ感じですね。

ちなみに、KT&Gは、Korea Tabacco and Ginseng(人参)の略。ただし、人参事業は、KT&Gの子会社の韓国人参公社に分離されています。正官庄のお店が新宿御苑にありますから、人参の方が日本では有名かもしれません。(画像をクリックするとAmazonのサイトに行きます)

お前にアフィリエイト報酬を恵んでやるよ!という方は….お願いします(笑

なお、KTという会社があるのですが、こちらはKorea Telecomの略で、KT&Gとは全く関係がありません。

KT&G公式サイト(韓国語)

KT&Gの業績をまとめると以下のようになります。

四半期業績比較

単位:億ウォン 2019.2Q 2019.1Q QoQ 2018.2Q YoY
売上高 12,558 11,849 6.0% 11,197 12.2%
営業利益 4,064 3,481 16.7% 3,229 25.9%
当期純利益 3,255 2,738 18.9% 2,651 22.8%

 

通期業績比較

単位:億ウォン 2019年 2018年 YoY
売上高 24,408 21,873 11.6%
営業利益 7,546 6,343 19.0%
当期純利益 5,993 5,145 16.5%

 

売上・営業利益が良かった理由がマスコミ各社の記事を見てもよくわからないのですが、どうやら電子タバコの売れ行きが良いことが原因の1つであることは間違い無いようです。

コメントを残す