【業績速報】アモーレパシフィック、第2四半期営業利益39.8%減少

アモーレパシフィック、第2四半期営業利益878億ウォン、前年同期比39.8%減

アモーレパシフィックは、今年の第2四半期連結ベースの営業利益は878億ウォンで、昨年同期間より39.8%減少したと暫定集計された31日公示した。売上高は1兆3,931億ウォンで3.7%増え、当期純利益は571億ウォンで47.9%減少した。

ソウル経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=011&aid=0003595824


アモーレパシフィックグループ、第2四半期営業利益1104億ウォン… 前年比35%減

アモーレパシフィックグループが第2四半期の売上高は1兆5689億ウォン、営業利益1104億ウォンを記録したと31日公示した。前年同期比の売上高は1%増、営業利益は35.2%減少した。純利益は746億ウォンで、前年同期比41.2%減少した。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=008&aid=0004256794


アモーレパシフィックアモーレパシフィックグループの第2四半期の業績公示がありました。

  • アモーレパシフィックグループが持株会社
  • アモーレパシフィックが事業会社

という住み分けがあります。

売上は前期比で微増しましたが、営業利益が大きく減少した原因として、①韓国国内のマーケティング費用の増加、②海外進出(中国・日本・ベトナム以外に欧米にも進出しています)のコスト増加の2点を挙げているようです。

 

アモーレパシフィックの業績をまとめると以下のようになります。資料は電子公示システム(Dart)より

四半期業績比較

単位:億ウォン 2019.2Q 2019.1Q QoQ 2018.2Q YoY
売上高 13,931 14,513 -4.0% 13,437 3.7%
営業利益 878 1,866 -52.9% 1,458 -39.8%
当期純利益 571 1,222 -53.3% 1,096 -47.9%

通期業績比較

単位:億ウォン 2019年 2018年 YoY
売上高 28,445 27,753 2.5%
営業利益 2,744 3,817 -28.1%
当期純利益 1,793 2,863 -37.4%

 

アモーレパシフィックグループの業績をまとめると以下のようになります。資料は電子公示システム(Dart)より

四半期業績比較

単位:億ウォン 2019.2Q 2019.1Q QoQ 2018.2Q YoY
売上高 15,689 16,425 -4.5% 15,537 1.0%
営業利益 1,104 2,048 -46.1% 1,703 -35.2%
当期純利益 746 1,633 -54.3% 1,269 -41.2%

通期業績比較

単位:億ウォン 2019年 2018年 YoY
売上高 32,113 32,179 -0.2%
営業利益 3,153 4,484 -29.7%
当期純利益 2,379 3,429 -30.6%

 

アモーレ2社の業績ですが、証券会社のコンセンサスよりも相当悪い数字だったので、発表と同時に株価が急降下してしまいました….

4月も第1四半期の業績が良いかもという市場の予測があり、株価が上がったのですが、実際に発表されたものが前年度マイナスで株価急落したようです。

 

 

アモーレパシフィックの基本情報はこちらでご確認いただけます。
アモーレパシフィック【企業基本情報】

コメントを残す