【業績速報】現代製鉄、原材料価格増加で営業利益38%減

現代製鉄営業利益38%減…「原材料価格の負担」

2Q営業利益2326億…中国自動車市場の低迷も影響

現代製鉄の第2四半期の営業利益が昨年より38.1%減少した。鉄鉱石を中心とした原材料価格の上昇に自動車など前方産業不振が重なった結果だ。

現代製鉄は30日、第2四半期連結ベースの売上高と営業利益がそれぞれ5兆5719億ウォン、2326億ウォンを記録したと発表した。

市場の需要に対応した鉄筋販売量の増加と造船用厚板・世界の自動車鋼板販売量の拡大に支えられ、売上高は前年同期比2.3%増加し、過去最高の数値を達成した。

しかし、原材料価格の上昇の負担と中国の自動車市場の不振などの影響で、営業利益は前年同期比38.1%減少した。

今後、世界の自動車鋼板販売拡大と鉄筋・形鋼部門の高付加の鋼材開発などをもとに損益が徐々に改善されるだろうと会社側は説明した。

現代製鉄の関係者は「グローバルプレミアム製品の販売拡大、革新的なコスト削減のアイデア導出など、会社の収益性の向上に総力を傾けている」とし「世界経済の成長鈍化と国内の民間建設部門の萎縮などの厳しい経営環境の中でも収益性の確保のために全社的な努力を傾けていく方針だ」と述べた。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0004256099


現代製鉄の業績をまとめたものがこちら。

単位:億ウォン 2019.2Q 2019.1Q QoQ 2018.2Q YoY
売上高 50,173 44,775 12.1% 48,356 3.8%
営業利益 2,182 1,689 29.2% 3,343 -34.7%
当期純利益 446 944 -52.7% 1,763 -74.7%
単位:億ウォン 2019半期 2018半期 YoY
売上高 94,948 90,796 4.6%
営業利益 3,872 5,845 -33.8%
当期純利益 1,390 3,206 -56.6%

 

現代製鉄の基本情報はこちらでご確認いただけます。
現代製鉄【企業基本情報】

コメントを残す