【業績速報】現代ロテム、第2四半期赤字転落

現代ロテム、2Q営業損失383億…赤字転換

現代ロテムは連結ベース第2四半期の暫定営業損失が382億7400万ウォンで、前年同期比の赤字転換した26日公示した。同じ期間の売上高は1.2%増の6318億7300万ウォンを記録したが、当期純損失は571億9000万ウォンで赤字転換した。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=sec&oid=008&aid=0004254645


鉄道の車両を作る会社として有名な現代ロテムは、鉄道事業部門、重機事業部門、プラント事業部門の3つの部門があり、売上の約半分は鉄道事業部門で稼いでいます。
現代ロテム【企業基本情報】

赤字に転落した原因ですが、鉄道事業部門では、プロジェクトの悪化と設計変更に伴う生産の遅れのために380億ウォンの損失が発生し、プラント事業部門では、自動車生産設備納品終了に伴う売上減少と固定費の増加により赤字が発生したとのこと。納品が終わったら、次のお仕事が待っているというわけではないようです。。。

コメントを残す