【業績速報】斗山重工業、2Q営業利益前年同期比6.3%増加

斗山重工業、2Q営業利益3853億ウォン…前年同期比6.3%↑

斗山重工業は連結財務諸表基準第2四半期の暫定営業利益が3853億1000万ウォンで、前年同期比6.3%増加したと25日公示した。

同じ期間の売上高は3兆9776億4500万ウォンで3.76%増え、当期純利益は、1874億7500万ウォンで258.67%増加した。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LPOD&mid=sec&oid=008&aid=0004254100


アメリカ初の小型モジュール原発の心臓部を斗山重工業が造ることになったということで、珍しく良いことで斗山重工業の名前が経済欄のTOPを飾りました。
アメリカ初の小型モジュール原発の心臓部を斗山重工業が造る

業績についても斗山重工業本体はそこそこですが、子会社・孫会社の建設機械会社斗山インフラコア・斗山ボブキャットの業績好調が反映されて、かなり良い結果となっています。
【業績速報】斗山ボブキャット、第2四半期売上14.7%増・営業利益13.1%増 【業績速報】斗山インフラコア、中大型建機収益拡大と子会社に支えられ業績好調?単なる為替効果…?

コメントを残す