サムスン電子サービス労組、今日から9日間、全国で循環ストライキ突入

サムスン電子サービス労組、今日から9日間、全国で循環ストライキ突入

全職員の20%程度…エアコンなど電子製品”アフターサービス”に支障が生じる模様

サムスン電子製品のAS(アフターサービス)を担当するサムスン電子サービス労働組合が23日、ソウルを皮切りに、9日間、全国の循環ストライキに突入する。使用者側との賃金団体交渉(賃金団体協議)が決裂したことによるものである。

サムスン電子サービス労組は23日1日間ソウル支会がストライキに出ると明らかにした。労組の関係者は「コールセンターの従業員を含めて、労組に所属する組合員約350人が皆ストライキに参加する」とし「24日には、釜山支会でストライキするなど全国9つの支会が8月2日まで循環ストライキを継続する予定」と明らかにした。

労組によると、今回のストライキに参加する全組合員は約2200人である。サムスン電子サービス従業員が約1万人であることを考えると、20%以上がストライキに参加することになる。労組はこの日のストライキを行った後、今後のストライキ計画を決定する方針だ。

サムスン電子サービスは、今月4〜5日に争議行為に対する賛否投票を進めて賛成84.8%で可決した。労組は使用者側と①労働組合活動保障、②解雇者復職、③不当人事発令撤回など事案を置いて合意をすることができていない。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0004252319


サムスングループは、韓国では”労働組合が存在しない財閥”として有名でした。仮に労働組合のようなものができると徹底的に潰していたそうです。そのため、サムスン電子の子会社のサムスン電子サービスに労働組合ができたことが画期的なことなのです。ただし、組合ができたと言っても活動の邪魔をしているようで…

労組は使用者側と①労働組合活動保障、②解雇者復職、③不当人事発令撤回など事案を置いて合意をすることができていない。

労組側が上記の要求をしているということは間違いなくサムスン使用者側が労組側に何かしらの不利益を与えているものと思われます。

 

なお、サムスン電子サービスが加入している労働組合ですが、”民主労総金属労組”とのことで、現代自動車・韓国GM・現代重工業などの労働組合が加入しているグループに参加されている模様…もし親会社のサムスン電子はじめサムスングループ各社で労組ができて、その労組が民主労総に入ったら、サムスングループの成長は相当ブレーキがかかりそうですw

民主労総の労働組合の代表とも言える現代重工業の悪行は下のリンクをご覧ください。
現代重、労組に3億円台の損害賠償請求

 

コメントを残す