日本の経済報復で天然ガス供給も「赤信号」

チャンネルAという東亜日報系列の動画チャンネルのニュースの文字起こし版を翻訳した記事をご紹介いたします。

[単独]日本経済報復で…天然ガス供給も「赤信号」

[キャスター]

日本の経済報復。火の粉がどこに飛ぶかわかりません。

まかり間違えば、ガス需給にも差し支えが生じることがあります。

ガスを運搬する際に使用する中核設備の大半が日本製の部品がなければ稼動できません。

キム・ナムジュン記者の単独報道です。

 

[記者]

海外から船で輸入する天然ガスは、別途設備を経て、全国に供給されます。

ガスを船から取り出し陸に移動時に使う設備を「ローディングアーム」といいます。韓国ガス公社の中核設備です。

ガス公社は22個ローディングアームを運用していますが、このうち12個が日本製の部品がなければ稼動しません。

ガスを運搬する際に使用するタンクローリーの場合は、日本製の部品が適時供給されない場合、80%以上止まってしまいます。

日本が部品輸出を継続的に制限すれば、ガス需給に多大な支障が生じるという話です。

このため、ガス公社は、周期的な「定期整備」を放棄し、部品が故障した場合、交換する一種の緊急計画「コンティンジェンシープラン(Contingency plan)」を組んでいます。

ガスを送るときに使うポンプ軸受の場合、毎年交換しなければならないが、故障するまでずっと使い続けるということです。

国産や他の海外の部品に交換する案も検討したが、テストまですくなくとも1年以上かかります。

 

[キム·ヤンパン / 産業研究院研究員]

部品をすぐに交換しようと思っても規格も合わないだろうし、代替というのはそう簡単に行えるものではありません。

日本の経済報復が長期化すると、その被害がどこまで広がるのか分かりにくい状況です。

チャンネルA
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=449&aid=0000174172&date=20190716&type=2&rankingSeq=10&rankingSectionId=101


日本製品なしには成り立たないと韓国国内で表に出てきただけでもこれだけ出てきました。

  • 半導体
  • 自動車
  • 二次電池(バッテリー)
  • ガス供給:今回の記事
  • 機械:これが具体的にどのようなものを指すのかわからないのですが…

他にもいろいろ出てきそうです。

仮にガス供給が滞ると…韓国の場合、原発減少・石炭発電減少・ガス発電増加という傾向にあり、再生可能エネルギーはまだまだの状態で、石炭発電は、大気汚染の問題があり、韓国国内で嫌がられているのが実情ですから、文在寅政権の脱原発政策も暗礁に乗り上げるかもしれません。

他にもあれもこれもと出てきそうですね。

コメントを残す