ルノーサムスン、労組に賃金補填

「強硬な労組に再び免罪符を与えた格好」とルノーサムスン、スト労組の賃金補填に批判

ルノーサムスンが2018年の賃金と団体交渉2次暫定合意案でストライキに参加した組合員の賃金を補填することに合意し、「無労働無賃金(No Work No Pay)」の原則に違反したという批判が起きている。

当初ルノーサムスン側は2018年賃金団体協議2次交渉過程で労組が「無労働無賃金」の原則を破ったと労組指導部を相手に損害賠償訴訟を予告した。しかし、実際の交渉過程では、合意案を引き出すために、自らの原則を破ってまで、スト期間の賃金補填を約束するのはダブルスタンダードだとの指摘が出ている。

13日、関連業界によると、前日ルノーサムスン労使が導出した2018賃金団体協議暫定合意案は、金額面では以前の1次暫定合意案と似ていた。基本給を凍結する代わりに、使用者側が1170万ウォンほどの一時補償金を支給する内容だ。労使はこれに加えて、労使共生宣言の内容を2次合意案に新たに追加した。労使関係が地域経済や協力会社の雇用に大きな影響を与えているという社会的責任の下、新車発売と販売のための生産の安定性を確保するために、労使平和期間を宣言する内容だ。

問題は、ルノーサムスン側が労使共生共同宣言を採択し、労組の組合員に労使共生激励金を支給することにした点である。労使共生激励金は、組合員がストライキ期間受け取っていない手当を補填するものである。これに対して、ルノーサムスンの関係者は「共生宣言激励金はストライキ期間に組合員が受けとれなかった手当の80%を補填するもので、今回30万〜40万ウォン程度支給され、その後に支給されるものまで合わせると合計80万〜90万ウォン程度だ」と説明した。

このことの問題は、ルノーサムスン側のこのような行動が全面スト期間に使用者側が示されている立場を自ら覆しという点である。ルノーサムスン労組は1次暫定合意案が否決された後、組合員と非組合員の間賃金団体協議妥結金の支給、ストライキ参加回数に応じた組合員間の妥結金の支給、ストライキ期間の賃金100%保全などを要求した。使用者側はこれを原則として全く受け入れられない要求と一蹴し、むしろ使用者側に2年間無争議宣言を要求した。これ労組は大きく反発し、5日から全面ストカードを取り出した。すると、使用者側は労組が無労働無賃金の原則を破ってストライキを行ったと労組指導部を相手に損害賠償訴訟を提起すると強く圧迫した。

現行の労働組合法は、ストライキ期間に労働をしていない労働者の賃金支給義務がないと規定する。また、労働組合がストライキ期間の賃金支給を要求してはならないとしている。使用者側はこの条項に基づいて、労組に損害賠償訴訟を提起すると圧力をかけていたのだ。

にもかかわらず、ルノーサムスン側が無労働無賃金の原則を破ってストライキ期間の賃金補填を約束したのは、今回の合意案に労使共生宣言を採択したことによる反対給付を労働組合に提供したものと分析される。労使共生宣言採択で意見の相違がある労組をなだめるためにストライキ期間の賃金補填カードを提示したという観測だ。

問題は、ルノーサムスン側が今後、労組に追加の”ニンジン”を提示する可能性があるのだ。業界内外でルノーサムスン側が今回の2次暫定合意案を導出した対価として労働組合にこれから始まる2019賃金団体協議の過程で、追加の補填策を出すだろうという話も出ている。ルノーサムスンは2018賃金団体協議を終える次第2019賃金団体協議に入らなければならない状況だ。

今回の2次暫定合意案の可決するかどうかは、14日に行われる組合員の賛否投票で覆われる。ルノーサムスン労組は14日午前6時30分から午後9時まで賛否投票を行う予定である。今回の投票で合意案が可決される可能性が高いと予想があるが、結果は予断を許さないという分析も出ている。先月21日に実施された賃金団体協議1次暫定合意案の賛否投票は、組合員51.8%が反対し、否決されている。当時、釜山工場の生産ラインに勤務する組合員は、過去最高の52.2%が賛成したが、営業支部所属組合員65.6%が反対票を投じ、最終的に合意案を否決させた。今回の2次暫定合意案投票でも反対世論が強かった営業支部組合員の選択が行方を行と予想される。

ソウル経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=011&aid=0003569845


ルノーサムスンに関しては、労組の投票結果の記事を速報が出た時にアップすれば良いかな〜と思っていたのですが、会社側もやらかしていたという記事が出てきました。

 

ストライキに参加した組合員に賃金の補填をするのであれば、もしかしたら、また暫定合意案が否決されてしまうのでは無いかと不安になってきました。

 

この結果は明日の午前中までにはご紹介したいと思います。

 

コメントを残す