6月1〜10日の輸出103億ドル…前年比16.6%↓

6月1〜10日の輸出103億ドル…前年比16.6%↓

関税庁、輸出入動向暫定値

 

半年の間前年比マイナスが続いている輸出が6月も不安な出発となった。

11日、関税庁によると、今月1〜10日の輸出は103億ドルで、前年同期比16.6%減少した。10日間の集計に過ぎないが、今月にも輸出が減った場合、昨年12月以降、7カ月連続となる。1日平均輸出額は同期間に20億6,000万ドルから17億1000万ドルに減少した。

輸入も同期間10.8%減の125億ドルにとどまった。貿易収支は22億3000万ドルの赤字を出した。前年同期の16億8,700万ドルより赤字幅が拡大した。

今月の輸出を低下させたのは、やはり半導体であった。半導体輸出は30.8%急減した。石油製品も20.1%減少した。乗用車は0.7%減少した。家電製品や船舶は、それぞれ68.1%と169.7%増加した。

国別では、中国(-26.7%)、アメリカ(-7.6%)などのG2(主要2カ国)の両方で減少した。

ソウル経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=011&aid=0003567944


関税庁が発表した”19年6月1日〜6月10日輸出入現状”からの記事になります。
参考 ’19년 6월 1일 ∼ 6월 10일 수출입 현황韓国関税庁

いつものようにレポートの内容を翻訳してみました。

 

輸出入実績

まずは6月1日から10日までの輸出入実績

1日平均輸出額が3億ドルも減少していることが注目ポイントでしょうか。前年比-16.6%はかなり減少幅が大きい。月の前半なので貿易収支マイナスはよくあることです。

 

次に、年初からの累計

貿易黒字が43.6%も減少してしまっています。輸出の減少が大きいです。

 

輸出品目・相手国

家電製品と船舶というたまに出てくる品目だけがプラスで、定期発表時に固定で出てくる輸出品目はすべて”マイナス”という…しかも、半導体・石油製品の2大輸出品目が大幅なマイナス….最悪です。

 

定期発表時に固定出ててくる品目が大きなマイナスになっているのですから、当然、相手国の輸出もマイナスばかりに。中国への輸出マイナスがでかいのがイタイ。

 

輸入品目・相手国

輸入品目で半導体が前年同月比18.1%…半導体製造用装置の輸入は-41.1%では、今後しばらく半導体の輸出が増加する見込みはなさそうなのは相変わらず。

 

中東からの輸入-41.6%で、原油-23.8%とあるので、石油製品の輸出も当分期待薄かもしれません。

 

ということで、良いネタがひとつも存在しない輸出入現状でした。6月も赤字のような気がします。

 

クリックお願いします!

コメントを残す