韓国ほぼすべての建設現場がSTOP、労組クレーン占拠し無期限ゼネスト突入

2500台ストップ…韓労総・民主労総ともにクレーンに上がったワケ

4日無期限ゼネスト突入…小型クレーン撤廃・賃上げ要求

 

韓国労働組合総連盟と全国民主労働組合総連盟のタワークレーン2大労組が3日午後から無期限ゼネストに入った。全国ほぼすべての建設現場が止まるなどの混乱が予想される。

4日、韓国労総と民主労総によると、民主労総全国建設労組のタワークレーン分科委員会と韓国労総タワークレーン操縦士労組は前日の午後5時から、全国2500台(民主労総1500台・韓国労総1000台)の大型タワークレーンを占拠してゼネストに突入した。彼らは要求事項が受け入れられるまで占拠座り込みを無期限に継続するという方針だ。

2大タワークレーン労組が同時にストライキをするのは今回が初めてだ。2労組は占拠ストライキとは別に、大統領府・国会(民主労総)と政府世宗庁舎(韓国労総)で2日間の集会も開催する。

2労組は建設現場に拡散している小型タワークレーンを撤廃してほしいと要求している。無人で運営されている小型タワークレーンは、従来の大型タワークレーンより安全事故の発生確率が高いというのが労組側の主張だ。

民主労総全国建設労組は3日、声明で「全国高層ビルの建設現場にコックピットがない小型タワークレーンがある」とし「建設労組自体集計だけで2016年から4年間で合計30件の事故が発生した」と主張した。

使用者側との賃上げなど賃金団体協議交渉が挫折したのも今回のゼネストの背景と明らかにした。

民主労総全国建設労組は「タワークレーン労使は2019年賃金団体協議で賃金引き上げ、雇用安定、夏季休暇、休憩室の設置などについて意見の対立を埋められなかった」とし「小型クレーン撤廃、賃金団体協議闘争勝利のために無期限高空籠城を決行した」と伝えた。

2組合は、使用者側である韓国タワークレーンリース協同組合に7〜8%ほどの賃上げを要求してきた。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=008&aid=0004228215


またまた、労組がストライキを始めたというニュース。

  • 自動車(現代自動車・起亜自動車・韓国GM・ルノーサムスン)
  • 造船(現代重工業・大宇造船海洋)
  • 建設(本記事)

という感じで、国内の主要産業のいずれかでストライキが起こっている感じの韓国ですが、Naverの書き込みを読むとやはり労組には否定的な書き込みが多い。

無人の小型タワークレーンを使われたら、仕事が無くなるからストライキをしているんだろ!という感じの意見が散見されます。

 

真意はわかりませんが、少なくとも
・小型タワークレーン撤廃
・賃金引上げ
・雇用安定
・夏季休暇
・休憩室設置
というのが要求事項で、使用者側が折れないと永遠にストライキをするということなので、今後も動きを見守っていきたいと思います。

 

2組合は、使用者側である韓国タワークレーンリース協同組合に7〜8%ほどの賃上げを要求してきた。

この賃金増加幅は結構大きいような気が….

 

クリックお願いします!

 

コメントを残す