【5月貿易速報】半導体不振で輸出6カ月連続の下落…5月の輸出9.4%↓

半導体不振で輸出6カ月連続の下落…5月の輸出9.4%↓

産業部、5月の輸出入動向発表

米中貿易紛争の深化と半導体業況不振などが続き、輸出が6カ月連続下落した。

産業通商資源部は、5月の輸出が前年同月比9.4%減の459億1000万ドルを記録したと1日明らかにした。昨年12月から6カ月連続のマイナスだ。

産業部は輸出不振の理由として、米中貿易紛争の深化と半導体業況不振、そして中国景気減速を挙げた。2月から輸出減少が鈍化したが、最近、米・中貿易紛争が激化し、輸出の改善傾向にマイナスの影響を与えたという説明だ。

金額を基準では輸出は減少したが、量は、4月に続き2ヵ月連続で増加した。これに対し産業部は「輸出不振は単価下落が主な要因」と解釈した。

輸入も1.9%減少した436億4,000万ドルを記録し、貿易収支は22億7,000万ドルで88ヵ月連続黒字基調を維持した。

ソウル経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=011&aid=0003563704


5月の韓国輸出入動向が発表されたそうなので、記事をご紹介します。

通商産業資源部のサイトに行ってきたのですが、まだ、リリースがアップされていないので、詳細な内容がわかりません。通商部のリリースが出ましたら改めて記事をご紹介したいと思います。

201905korea_trade

輸出”量”が増えたけど、輸出”単価”が低いので前年より悪いとのことですが…2019年をみても1日平均の輸出額が徐々に減少しているのが気になりますが、20億ドルを切ったのが1月以来今年2度目のことです。

 

詳細の方に詳しいデータを掲載いたしました。
2019年5月 韓国輸出入動向【詳細】…半導体前年比30.5%減

 

コメントを残す