韓国、前年比11.7%減で6ヶ月連続減少・貿易収支マイナスの可能性も

5月1〜20日、輸出11.7%↓…半導体33.0%減少

関税庁「5月1〜20日、輸出入現況」…今月末までの輸出不振続く場合、6ヶ月連続の減少記録

 

関税庁が21日に配布した「5月1〜20日、輸出入現況」によると、今月に入って20日までの輸出額は257億900万ドルで、1年前と比べて11.7%減少した。この流れが今月末まで続けば、輸出は昨年12月から6カ月連続のマイナスを記録することになる。

品目別にみると、半導体の輸出が33.0%減少し、最も不振だった。石油製品の輸出も5.1%減少した。一方、乗用車(12.6%)、無線通信機器(5.2%)、船舶(21.4%)、家電製品(28.3%)の輸出は増加した。

国別では、中国(-15.9%)、アメリカ(-4.4%)、欧州連合(-19.4%)、日本(-1.4%)など主要貿易国に向けた輸出が前年比減少した。ベトナム(6.4%)、シンガポール(8.8%)、カナダ(13.1%)への輸出は増加した。

1〜20日輸入額は276億6800万ドルで、前年より0.1%減少した。これにより、貿易収支(輸出 – 輸入)は、19億5900万ドルの赤字を記録した。

半導体(31.8%)、ガス(3.5%)、輸入は増加した。原油(-14.1%)、機械(-4.9%)、石油製品(-10.0%)、半導体製造用機械(-42.7%)、輸入は減少した。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=008&aid=0004221385


このところ本業がちょっと忙しいです…汗
こんなマニアックなサイトで、この数日多忙だったため大きな出来事があったのに情報を更新できずにいたのですが、サイトへのアクセスがあり感謝しております。

さて、上記記事は、21日に発表されました関税庁「5月1〜20日、輸出入現況」からとなります。
参考 5.1-20 수출입 현황韓国関税庁

どうやら6ヶ月連続での前年同月比での輸出減少はほぼ確定ムードです。

ちなみに、貿易収支もマイナスになりそうな感じですが、もし貿易収支がマイナスになった場合、2012年12月以来で6年5ヶ月ぶりのこととなります。

2016年からの毎月の貿易収支はこちらのグラフのように、輸出>輸入の状態を維持していました。

関税庁が出した情報を日本語にすると以下のようになります。

 

韓国輸出入期間比較(単位:百万ドル)

項目 2018年 2019年
5/1〜5/20 4/1〜4/20 5/1〜5/20 前月比 前年同月比
輸出 29,116 29,724 25,709 -13.5% -11.7%
輸入 27,701 30,760 27,668 -10.1% -0.1%
貿易収支 1,415 -1,036 -1,959 89.1% -238.4%

操業日数: ’18 13/ ’19 13.5(’194月操業日数 16.5)
※1日平均輸出 ‘18.5:22.4USD ‘19.5:19.0USD 15.0%減少

輸出の減少と比較すると輸入の減少が少なく、貿易収支赤字が20億ドルに達しようとしています。5/21〜5/31の間で盛り返せるものなのか気になりいますが、先月もなんだかんだと黒字にはなっていましたので、なんとかなるのでしょうか。

 

韓国輸出入累計比較(単位:百万ドル)

項目 2018年累計 2019年累計 前年比
1/1〜5/20 1/1〜5/20
輸出 224,021 207,212 -7.5%
輸入 203,820 195,940 -3.9%
貿易収支 20,201 11,272 -44.2%

 

輸出詳細

品目別輸出実績(単位:%)

品目 前年同期増減率
半導体 -33.0%
石油製品 -5.1%
無線通信機器 5.2%
船舶 21.4%
乗用車 12.6%
家電製品 28.3%

国別輸出実績(単位:%)

前年同月増減率
中国 -15.9%
アメリカ -4.4%
EU -19.4%
日本 -1.4%
ベトナム 6.4%
シンガポール 8.8%
カナダ 13.1%

半導体だけが大きく輸出を減らして、他はそれほどでも無い….ということは輸出に占める半導体の割合がそれだけ大きいということでしょう。輸出相手国1位の中国への輸出が15%も減少してしまうのですから、仕方がない。

 

輸入詳細

品目別輸入実績(単位:%)

品目 前年同月増減率
原油 -14.1%
半導体 31.8%
半導体製造用装置 -42.7%
石油製品 -10.0%
ガス 3.5%
機械類 -4.9%

国別輸入実績(単位:%)

国家 前年同月増減率
中国 11.4%
中東 -6.4%
アメリカ 27.3%
EU -12.7%
日本 -22.6%
ベトナム 1.3%
オーストラリア 7.6%

前年同期比であまり減少していない輸入ですが、半導体の輸出が激減しているのに半導体の輸入が激増しているという皮肉…種類が違い半導体なのでしょうが….半導体製造用装置の輸入も相変わらず激減中。やはり当面半導体輸出増加は考えられないかもしれません。

国別で見ると中国・アメリカからの輸入は増加していますが、日本からの輸入がこれほど減少しているとなると半導体製造用装置の大半は日本からの輸入ということになるのでしょうねぇ〜

 

貿易収支赤字の場合は、韓国経済はかなりの衝撃を受けるでしょう。

クリックお願いします!

コメントを残す