東部製鉄、3600億ウォンでやっと売却

東部製鉄、KGコンソーシアムに売却…売却価格3600億ウォン規模

鉄鋼業界5位の東部製鉄がKGグループのプライベート・エクイティが主軸になったコンソーシアムに売却される見通しだ。

15日、金融界によると、東部製鉄債権団は優先交渉対象者に指定されたKG-カクタスPEコンソーシアムと東部製鉄の株式72%を3600億ウォンで売却する案に暫定合意した。売却は第3者割当有償増資方式になる予定である。

現在東部製鉄債権団は、産業銀行(持分39.1%)をはじめ、農協銀行(14.9%)、韓国輸出入銀行、KEBハナ銀行(8.5%)、新韓銀行(8.5%)などである。

東部製鉄は経営悪化で2014年10月に債権団と自律協約を締結するも、その後経営が好転しなかったため、2015年10月のワークアウトに入った。債権団は何度も売却を試みたが、何度も失敗した。

今年1月に債権団が東部製鉄の売却を再び実施したところ、KGグループは財務的投資家(FI)であるカクタスPEとコンソーシアムを組んで入札に参加し、先月初め優先交渉対象者に選ばれた。

news1
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=101&sid2=261&oid=421&aid=0003991786


東部製鉄は、韓国鉄鋼業界では、POSCO、現代製鉄、東国製鋼、セアベスチルの次にくる会社ですが、現代製鉄と東国製鋼の間は東国製鋼4社分の差があり、韓国鉄鋼2強と呼んだ方が良いレベルです。以前から売却されるか気にしていましたが、よほどのマニアでないと食いつかないネタなので、放置していました。

不勉強で申し訳ないのですが、KGグループを今年の4月に知りました。歴史ある化学系企業グループなのだそうです。

KGグループHP(韓国語だけ)

 

コメントを残す