【業績速報】2019年第1四半期、韓国航空業界業績

2019年第1四半期 韓国航空各社業績まとめ

 

航空会社一覧

まずは航空会社一覧。グループ・関係する企業をグループ等に入れております。大企業集団に入るような有名どころとしては、韓進グループ(大韓航空、ジン・エアー)、錦湖アシアナグループ(アシアナ航空、エア釜山、エアソウル)、愛敬グループ(済州航空)の3つのグループがあります。他は関係する会社をあげております。

企業名 設立 グループ等
大韓航空 1962 韓進
アシアナ航空 1988 アシアナ
済州航空 2005 愛敬(エギョン)
ジンエアー 2007 韓進
ティーウェイ 2004 芸林堂(イェリムダン)
エア釜山 2007 アシアナ
イースター航空 2007 韓国投資公社(KIC)
エアソウル 2015 アシアナ

赤字の2社は未上場の企業となります。以下、この2社は省略します。

 

航空各社2019Q1売上

企業名 売上(億ウォン) 売上
増減(%)
2019年Q1 2018年Q1
大韓航空 30,498 30,173 1.1
アシアナ航空 17,232 17,196 0.2
済州航空 3,929 3,086 27.3
ジンエアー 2,901 2,798 3.7
ティーウェイ 2,411 2,038 18.3
エア釜山 1,740 1,692 2.8

大手2社とLCCの売上に差があるのは致し方なしですが、韓国国内での2019年第1四半期の評価は、大手2社はダメ、LCCはエア釜山を除き好調というものです。ジン・エアーは、3.7%増なのに好調と言われる理由としては、韓進グループの次女チョ・ヒョンミン氏(アメリカ国籍)が取締役になっていることが、韓国の航空法規に違反しているが判明し、制裁をうけての売上増加であるためです。

 

航空各社2019Q1営業利益

企業名 営業利益(億ウォン) 営業利益
増減(%)
2019年Q1 2018年Q1
大韓航空 1,482 1,768 -16.2
アシアナ航空 72 656 -89.0
済州航空 570 464 22.8
ジンエアー 509 531 -4.1
ティーウェイ 370 464 -20.3
エア釜山 55 172 -68.1

大韓航空・アシアナ航空はすごいことになっていますが、2社にとっては、①燃料高騰、②為替レート(ウォン安)の影響がかなり出た2019年Q1と言えます。

 

なお、アシアナ航空、エア釜山、エアソウルが、錦湖アシアナグループの会社として、このように紹介されるのは今年で最後になる可能性が高いと言いたいところですが、アシアナ航空の買い手が現れない可能性も出てきました

候補と言われている、ハンファ・SK・CJ・ロッテなどはすべて興味なしという反応で、投資グループによる買収も検討しなければならないのではないか?と言われています。

 

コメントを残す