【2019年4月】韓国自動車メーカー販売実績一覧

国産車4月の輸出は6%↓…`非常灯`オン

  • 内需成長も海外販売不振
  • 米関税爆弾懸念…悪材料重なる
  • 現代車労組など次々夏季闘争予告

 

現代・起亜自動車と韓国GM、双竜自動車、ルノーサムスンの韓国完成車メーカー5社の輸出戦線に赤信号が灯った。

現代自動車と双竜自動車、韓国GMの場合、内需で新車効果とプロモーションなどに支えられ、二桁成長を記録したが、輸出の低迷は免れるには力不足だった。アメリカのドナルド・トランプ大統領発の「関税爆弾」をはじめ、対外的な不確実性が高まっている中で、内部結束力を強化すべき時期だという評価が出てくる。

 

国産車5社、海外実績次々下落

2日、現代・起亜自動車、韓国GM、双竜自動車、ルノーサムスンなど韓国完成車メーカー5社が発表した4月の販売実績は66万1941台、前年同月比6.11%減少したことが分かった。

海外市場不振が足を引っ張った。現代・起亜自動車がそれぞれ前年同月比9.3%、2.5%減少の29万7512台、18万5773台にとどまり、双竜車(-28.5%)、韓国GM(-1.2%)、ルノーサムスン(-53.4%)なども次々不振を免れなかった。

現代自動車と双竜自動車、韓国GMなどは新車と無利息分割払いという大々的なプロモーションを前面に出して国内市場で2桁成長を続けたが、輸出不振で笑わなかった。現代自動車は、大型SUVパリサーセードの活躍に支えられ、国内販売が12%増の7万1413台を記録した。双竜自動車もコランド、レクストンスポーツなど新車を追い風に2カ月連続で月に1万台以上販売し、26.5%の成長を示した。韓国GMは今年4月末から前受金のない無利息分割払いプロモーションを行って、19.6%の販売増加をみせた。韓国GMの国内販売は、3月から2カ月連続の成長を続けている。

 

米国発「関税爆弾」の懸念も労使関係憂鬱

今後の国産車の輸出見通しは暗鬱である。今月中旬にアメリカのトランプ大統領は輸入車に最大25%の関税を賦課することができる「貿易拡大法232条」の適用するかどうかを発表する。現在、韓国が米国に輸出する自動車は、全体の輸出の30%以上を占めている。「関税爆弾」実現の際、価格競争力を失い、事実上、国産車の現地販売は困難になる。

対外的な不確実性の高まりも、今年の自動車業界の雰囲気は尋常でない。ルノーサムスン労使が今月も前年の賃金と団体協約を締結できずに11ヶ月目の「破裂音」を出している。これまで労働組合が実施したストライキとは別に、使用者側が工場の稼動を独自に中断する状況に至った。

国産車業界トップの現代自動車労組も今年”夏闘”の兆しを見せている。通常賃金と光州型雇用など現代車労使間の接点を見つけるのは難しいと思われる事案が山積している。韓国GM労使は新設法人の団体協約継承問題で不協和音を出している。既存の団体協約をそのまま引き継がなければならないという立場の労組側と新しい法人であるためいくつかの協約修正などが避けられないという使用者側が対立している。韓国GM労組はすでにスト権を確保した状態で、いつでも合法的なストライキを敢行することができる。

デジタルタイムズ
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=103&sid2=239&oid=029&aid=0002524815


こちらが韓国完成車メーカー5社の販売資料をまとめたものとなります。記事と数字が異なっておりますが、双竜自動車の取得している数字に違いがあり、こちらが取得しているものが一般的な数字です。また、現代・起亜自動車の場合、発表後に海外販売の数字が変わるため、当方でもっている数字がズレているため、現代・起亜自動車の場合は、記事の内容が正しい数字となります。

 

表をクリックすると拡大します。

国内販売は、好調なメーカーと不調なメーカーがここまではっきり別れるのも珍しいような気がします。現代自動車・双竜自動車ともにSUVが人気なのが好調の要因と言えるでしょう。起亜自動車の場合、何が悪いというのが他の記事を読んでいても見えてきませんが、新車が出てこないことなのではないかというのが個人的な意見。

それにしても無利息分割払いキャンペーンって、捨て身のキャンペーンまでして販売するってどうなのかと思いますね…

海外販売は、各社前年同月比で悪化しております。現代自動車の場合、中国とアフリカでの販売が足を引っ張っているようです。ルノーサムスンは、輸出の大半を占める北米市場へ輸出するローグの実績が前年同月比75.6%も減少してしまいお手上げ状態のようです。

 

こちらは累計販売台数になります。双竜自動車だけが前年比でプラスになっており、今年こそ双竜自動車は黒字を出すような気がします。

 

 

クリックお願いします!

コメントを残す