崖っぷちルノーサムスン正常化信号?

崖っぷちルノーサムスン正常化信号…工場の稼動中止日数5日→3日

部品協力会社の不安を縮小
賃金団体交渉の妥結にも力を入れる

日産”ローグ”生産の年末まで延長・
追加物量確保の可能性も

 

ルノーサムスン自動車が当初29日から5日間計画していた釜山工場シャットダウン(一時ダウン)措置を3日に縮小したことが確認された。シャットダウン措置による釜山地域経済や部品協力会社の衝撃を考慮した措置とみられる。ルノーサムスンはまた、今年の日産自動車のSUV「ローグ」の生産終了時点を9月末から年末に延長して、会社の生産の崖を突破できるかが注目される。

23日、自動車業界によると、ルノーサムスンは最近、このような内容のシャットダウンのスケジュール縮小計画を主要部品協力会社に通知した。同社は今月29〜30日、来月2〜3日を組織休暇と定め工場の稼動を中断すると発表した。これに「労働者の日」(5月1日)を含めると、シャットダウン期間は5日になる。しかし、他に類を見ないシャットダウン計画で部品パートナーの不安が大きくなり、日程を3日に減らしたのである。

ルノーサムスンのシャットダウン日数調整は今週重大な分水嶺を迎えている労使間の賃金団体交渉妥結にも動力を与えるための判断とみられる。

同社の関係者は「協力会社に団体休暇日数の縮小を通知したのは、地域経済と労使交渉など、さまざまな要因を考慮した」とし「このような会社の趣旨に共感して、今週賃金団体協議が妥結に至ることを期待している」と述べた。こうした中、日産ローグ生産を年末までに延長し、賃金団体協議の妥結への期待感も高まっている。日産が通知した減算量(10万→6万台)には変動がないものの、労使間の賃金団体協議が速やかに妥結されれば、追加量を確保する可能性もなくはない。

ルノーサムスン労組の関係者は「速断することはできませんが、賃金団体協議が早期に妥結され、ローグ売上増加が重なった場合、追加物量を確保することもできる」とし「年末に生産量を増やすことも可能だ」と説明した。こうした中、ルノーサムスン労使は23日から3日間賃金団体協議を妥結するための集中交渉を進めている。労使が合意に達すれば、フランスのルノーグループが新型クロスオーバーSUV「XM3」の欧州への輸出量8万台(年間)を釜山工場に追加で割り当てて生産崖を避ける道が開かれる。特に、米国が今年の下半期交渉を経て、欧州連合(EU)で生産した車に高率関税(最大25%)を課して、韓国産車に対して関税を猶予するなら輸出基地としてルノーサムスンの戦略的価値がより一層大きくなる。

ただし、自動車業界では、ルノーサムスンが賃金団体協議の長期化でXM3輸出量の確保に失敗し、今年末ローグ委託生産終了まで重なれば、年間20万台の生産実績が崩れる恐れがあるとみている。その場合、事実上、内需企業に転落することになる。

ドミニク・シニョーラ、ルノーサムスン社長は23日、釜山商工会議所を訪問し「賃金団体協議が妥結したり、欧州への輸出物量を確保しても、国内の顧客の信頼を失うならば、半分の成功にも満たない」とし「釜山工場の持続可能性とは関係なく、顧客信頼回復と内需販売促進のための経営活動を進めていきたい」と述べた。

 

毎日経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=009&aid=0004344083


よくわからないニュースなので取り上げました。

 

まず、日産のローグ生産委託契約は、今年の9月で終わることは確実なはずで、それを前提にしてルノー・日産・三菱自動車はすでに動いているはずです。

 

日産ローグ生産を年末までに延長し、賃金団体協議の妥結への期待感も高まっている。日産が通知した減算量(10万→6万台)には変動がないものの、労使間の賃金団体協議が速やかに妥結されれば、追加量を確保する可能性もなくはない。

まさかこのようなお目出度い内容が此の期に及んで出てくるとは思ってもみませんでした(笑)日産からしたら、延長する理由が1mmもないです。延長してもメリットがなく、日本の工場かアメリカの工場で作った方が安定した生産が見込めるはずです。なぜ、ストライキをやめたことへのプレゼントを日産がしてあげないといけないのか全くわからない。

 

勘違いしてはいけないのは、ルノーサムスンの労組は同じ主張を繰り返して、毎年恒例行事のようにストライキをする可能性が高く、安定した生産が見込めない工場に誰が仕事を頼むのかということ。ルノーが変な決断をすると最悪日産や三菱にも悪影響がありそうで怖い。

 

 

労使間の賃金団体協議が速やかに妥結されれば、追加量を確保する可能性もなくはない。

労使交渉は昨年から続いており、会社側はタイムリミットとして3月8日を提示していたが、妥結せずに泥沼の状態になっているのに、速やかに妥結という意味がわからない。

 

この記事が根拠もなく書いた記事であることを祈りたいです。
もし釜山にローグの仕事を延長させることがあったら、私が日産の人間なら激怒レベル(笑)

 

 

ルノーサムスンのこれまでの流れがわからないという方は過去の記事をご覧ください!
ルノーサムスンに関する過去の記事はこちら!

 

アンケートにご協力をお願いいたします。

 

このような訳のわからないことを言っている労働組合が「徴用工像」設置を進めている連中だったりします…分かり合えるはずがない。しかも、文在寅支持層…


クリックお願いします!

 

 

 

コメントを残す