世界「最高の国」ランキング、韓国は何位?日本はw

世界の”最高の国”スイス… 韓国は22位止まり

  • ウォートン・スクール等2019年共同調査
  • エコノミーインサイト_ Economy insight

 

一国に最高または最上の名称をつけるのは容易でない。特定の項目だけでなく、国全般に順位をつけるには、多様な側面を評価せざるを得ないためだ。ペンシルバニア大学ウォートンスクール、グローバルマーケティングコミュニケーション企業BAVグループは75項目を評価して’最高の国'(Best Countries)順位を付けた。

スイスが2019年最高の国に選ばれた。2016年から毎年行われているこの調査でスイスは最近3年目1位を守っている。韓国は昨年と同じ22位にとどまった。調査は世界36ヵ国2万人余りの知識人や企業関係者にアンケート方式で行われた。9つの分野別に起業家精神17.87%、歴史遺産1.13%のように加重値を用いて75の細部項目ごとに点数を付けて合計した。

スイスは評価対象80ヵ国のうち、’企業に優しい'(2位)、’市民意識'(3位)、’起業家精神'(4位)、’生活の質'(5位)で高い点数を受けた。中立的で安定的で暮らしやすいという伝統的な強みに革新経済のイメージが加わり、教育と雇用でも競争力を高めた。2位は日本が獲得した。日本は昨年の5位から三階段も上がり注目を集めた。最近、日本経済の活気とあいまって、予想外に企業家精神分野で最高点が付けられた。カナダとドイツ、英国が一段階ずつ押されて、3〜5位に上がった。

韓国は起業家精神(8位)と国力(10)で相対的に良い評価を受けて22位を守った。4ランクアップし、16位に上がった中国に比べて、起業に優しいや生活の質が落ちるものと評価された。 米国は国力(1位)と起業家精神(3位)に支えられ、8位を維持した。しかし、信頼度の項目で、米国は3年連続の減少傾向を見せた。スウェーデンとノルウェーが市民意識と暮らしの質の項目で5位圏に入るなどの北欧’ノルディックモデル’国家はやはり高い順位を占めた。

ハンギョレ
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=028&aid=0002450043


変わった記事があったのでご紹介。80カ国中22位だなんて、韓国すごい!

本当なのか怪しかったので、いつものように元ネタを探してきました。

参考 bavgroup site topbavgroup 参考 Switzerland and Japan Are the World's Best CountriesU.S. News & World Report

本当のようですね。

個人的には、黄色いベストをきて破壊活動をしている国に市民意識が負けているとは思えないのですが、そういうものなのでしょう。歴史遺産の順位をみたいな〜と思ったのですが、詳細なレポートが404エラーで見ることができませんでした!(怒)

 

 


クリックお願いします!

2 COMMENTS

新福谷

誤訳です。「起業家精神」です。ウォートンスクールの調査は「起業のしやすさ」が最高の国を格付けするものです。元のハンギョレの記事にはそんなことは常識なので書いてなかったようですが、経済の常識がない人に翻訳はできません。まあまとめサイトのレベルなんてこの程度なので真に受けない方がいいですよ。

返信する

コメントを残す