韓国国民年金、資本市場に対する影響力強化?

趙亮鎬引きづりおろした国民年金…資本市場の’大物’の影響力が強まるか

スチュワードシップコードの趣旨強化すべき vs 年金社会主義を批判

国民年金が趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長の大韓航空社内取締役続投阻止に成功した。株主権行使を通じて、大手企業トップの経営権を剥奪した初の事例だ。昨年末現在109兆ウォン分の国内株式を保有する国民年金の資本市場に対する影響力がより強まるか注目される。

27日午前に開かれた大韓航空の定期株主総会では趙会長の社内取締役再任案が賛成64.1%、反対35.9%で否決された。前日(26日)の国民年金受託者責任専門委員会の反対決定がキャスティングボートの役割を果たした。国民年金は、大韓航空の持分11.56%を保有して、趙会長一家と特殊関係人(33.35%)に次ぐ2大株主だ。

先立って、国民年金は、昨年7月スチュワードシップコード(議決権行使の指針)を導入し、大株主の専横阻止、株主価値向上を目指して積極的な株主権行使に出ることにした。執事のように株主である国民の権利を行使して国民の老後資金を守るということだ。オーナーの悪質で横暴な行動や違法論議に包まれた韓進グループが最初のターゲットになり、結局、財閥トップが株主総会決議を通じて経営から退くという前代未聞の事態が発生した。

国民年金は今月から株主権行使の方向も事前公開し、スチュワードシップコードに力を入れた。特に’これ以上財閥偏向的な意思決定をしない’というメッセージが市場に明確に伝えられたので、スチュワードシップコードの行使がより積極的に行われるという観測が出ている。

しかし、財界では、国民の老後資金である国民年金を利用して、財閥改革や経営干渉に利用するのは、年金社会主義の副作用を産む可能性もあると懸念している。何より国民年金の独立性が確保されていない状況で、スチュワードシップコード行使が拡大すれば、政治的議論が起こるだろうと見ている。

趙会長の社内取締役再任に反対した国民年金の決定に対しても国民年金受託者責任専門委員会委員は「趙会長は他の財閥オーナーのように拘束されたことがない。家族が問題」とし、「背任・横領の疑いは法廷でも争いがあるが、専門委員会で一歩進んで判断するのが正しいのか」と反問した。

このようにスチュワードシップコードの趣旨を強化しなければならないという意見と過度な経営介入という’年金社会主義’の指摘が今なお存在しているだけに、各事案に対する国民年金の内部討論はし烈に行われるものとみられる。

news1
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0003904233&date=20190327&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=101


今日の最後は、韓進グループ会長の大韓航空取締役再任否決問題で国民年金の考えが分かる内容の記事を選びました。

速報
【速報】大韓航空オーナー、株主総会で再選否決で経営権剥奪 株価の動き
韓進グループオーナーの大韓航空経営権剥奪でグループ各社の株価急騰 財界の声
経済界、チョ会長大韓航空取締役再任案否決は遺憾

ところで、突然出てきたスチュワードシップコードって何ぞ?という方のために野村證券の解説を引用

スチュワード(steward)とは執事、財産管理人の意味を持つ英語。スチュワードシップコードは、金融機関による投資先企業の経営監視などコーポレート・ガバナンス(企業統治)への取り組みが不十分であったことが、リーマン・ショックによる金融危機を深刻化させたとの反省に立ち、英国で2010年に金融機関を中心とした機関投資家のあるべき姿を規定したガイダンス(解釈指針)のこと。
野村證券

文在寅政権は、企業に介入するためにとりあえず投資家として介入したかったのでしょうね〜

 

趙会長の社内取締役再任に反対した国民年金の決定に対しても国民年金受託者責任専門委員会委員は「趙会長は他の財閥オーナーのように拘束されたことがない。家族が問題」とし、「背任・横領の疑いは法廷でも争いがあるが、専門委員会で一歩進んで判断するのが正しいのか」と反問した。

ホントこれなんです

確かに韓進グループはどうしょうもないグループなのですが、何ら確定した罪状もないのに動いて良いのか?というのが私の感想です。

韓国なので結構強引な使われ方をされる可能性も…たとえば、文在寅の次の大統領が、文在寅政権から積極的に支援されていた企業を叩き潰すために、スチュワードシップコードを持ち出すこともありえるかもしれません。大統領がやめるたびに逮捕される韓国ではスチュワードシップコードなど導入するのは危険です。

こちらのクリックをお願いいたします。

コメントを残す