大韓航空労組「日本厚生省幹部は、直接謝罪と賠償せよ」

日本厚生省幹部、大韓航空職員への暴行に、労組”直接謝罪せよ”声明

“すぐに謝罪しない場合、該当公務員の身分を剥奪するための行動に入る”

“彼は官僚か暴力団か”

大韓航空労働組合は、今月19日、金浦国際空港国際線の搭乗場所で、日本厚生労働省幹部A氏が組合員を暴行した事件と関連して、22日声明を出して「公式謝罪とともに、直接来て謝罪して賠償せよ」と主張した。

これに先立ち、ソウル江西警察署は今月20日、暴行の疑いで日本の厚生労働省の40代の課長級幹部A氏を在宅起訴した。

警察によると、A氏は今年19日午前9時ごろ、金浦空港の国際線乗り場で航空会社の職員2人を暴行した疑いだ。

労組は「全世界の航空会社がそうであるように乗客が搭乗する前に安全セキュリティ手続きを経るのが通例であり、航空会社の規定・手続」と「日本政府内’労働専門家’という人物の恐ろしい行動に深刻な遺憾を表する」と明らかにした。

さらに、「もし韓国の正当な要求を早い時間内に貫徹させない場合、A氏の公務員の身分を剥奪させるための行動に突入する」と強調した。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=101&sid2=261&oid=008&aid=0004192782


たぶん出てくるだろうなと思っていましたが、出てきたのでご紹介します。経済とは関係ないのでこれが最初で最後の予定。

ちなみに、ルノーサムスンの労使対立で目立つ活躍をしている「民主労総」が、大韓航空の労働組合に参加していることは間違いないです。

現地法律の罰を受けたらそれで終わりで良いと思います。賠償?被害者側が裁判所に訴えるしかないですね。

コメントを残す