韓進重、債権団の出資転換確定で債務超過脱出

韓進重、債権団の出資転換確定…6874億ウォン規模

  • 第3者割当増資方式
  • 1株あたり1万ウォンで発行

韓進重工業の国内外の債権団による出資転換を確定した。

韓進重工業は、国内外の債権団が債務6874億ウォンを出資転換し、債務の金額分を有償増資すると6日公示した。

今回の有償増資は第3者割当増資方式で普通株6874万1142株を1株当たり1万ウォンで発行する。

韓進重工業は先月13日、スービック造船所が現地裁判所に企業再生手続きを申請したことによって2018年度連結財務諸表に子会社の損失を反映して、債務超過状態であることを公示した。

しかし、債務超過公示以降、韓進重工業は、フィリピンの銀行に対する保証債務を解消して、現地銀行が出資転換を通じて株の一部を取得することで債務調整合意を実現させた。

さらに、債務超過解消と財務構造の改善に向け、国内債権団にも出資転換の決議を要請しており、債券団は、経営正常化の支援のための出資転換案を積極的に論議してきた。

まず、韓進重工業と債権団は既存株式1億605万2508株の86.3%に該当する9151万9368株について減資を実施する。

大株主とその他の株主を区分し、責任経営や会社の損失を保全するためで、筆頭株主である韓進重工業ホールディングスなどの株式3338万6809株を全て償却し、その他の株主が保有する株式については5:1の割合で減資を実施する。

そのあと、有償増資は第3者割当増資方式で行われる。普通株6874万1142株を1株当たり1万ウォンで発行し、産業銀行を含む国内外の債権金融機関が6874億ウォン規模の出資転換に共同で参加する。

出資転換が完了されれば、国内外の債権団が韓進重工業の持ち株80%以上を保有するようになり、最大株主が既存の韓進重工業ホールディングスで韓国産業銀行に変わることになる。

newsis
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=101&sid2=261&oid=003&aid=0009096418


紹介した記事をアップした後すぐに公示が出ていたことに気がつきました。こちらの内容が最新情報になります。

こうちらが紹介した記事
韓進重工業問題、産業銀行大株主になるか?

コメントを残す