LG化学、中国華南工場増設完了ABS本格生産開始、世界シェア1位へ

LG化学、好業績主役ABS、今年も’頼もしい’

ABS市況、米中貿易紛争乗り越え、今年から反発
華南工場の増設・市況の改善で営業益3000億ウォン↑

LG化学が中心事業ABS(アクリロニトリルブタジエンスチレン)市況の持ち直しに笑みを浮かべている。ABSはLG化学基礎素材部門の営業利益の25%以上の割合を占め、この3年間好業績の主役として位置づけられた。今年からは中国華南工場増設に市況の改善まで重なり、前年比年間3000億ウォンの追加営業利益が期待される。

5日LG化学によると、中国華南ABS工場増設作業を完了し、今月から本格商業生産に入った。年産15万トンだった同工場のABS生産能力は30万トンに拡大される。

LG化学は、華南工場に、国内の麗水工場(90万トン)、中国寧波工場(80万トン)の生産量を合計して計200万トン体制を構築することになる。世界市場占有率は21%から26%まで拡大し、台湾の奇美(185万トン)を抜いて単独トップに立つ。

工場の稼動に合わせてABS市況も反発している。2月第四週の平均ABS価格はトン当たり1520ドルで、先週(1500ドル)に比べて1.3%上昇した。1ヵ月前(1480ドル)と3ヶ月前(1410ドル)に比べてもそれぞれ2.7%、7.8%上昇した。

ABS価格は昨年3月6年間で最高価格である1トン当たり2049ドルまで高騰したが、昨年の第3四半期から米国貿易紛争が激化し、突然の低迷に入った。ただ、昨年12月(1416ドル)を最低点として、今年からは米中貿易紛争緩和への期待感と中国景気浮揚策で徐々に回復に向かっている。

マージン率も大幅に改善している。昨年第3四半期の平均1トン当たり226ドルまで下がったABSスポットスプレッド(原料価格と製品価格の差)は、今年から300ドル台を回復した。証券業界では華南工場増設の物量にスプレッドの改善効果まで加わると今年の年間営業利益が昨年より3000億ウォンに増えると見込んでいる。

LG化学の関係者は「昨年下半期から不振だったABS需要が今年第1四半期に徐々に回復傾向を見せている」、「LG化学は、生産能力の拡大などを通じて、これまで続けてきた世界ABS市場占有率1位をさらに強化していくだろう」と話した。

ABS事業はLG化学の営業利益の4分の1を占め、この3年間の好調な業績の一等功臣や他ならない。

アクリロニトリル(Acrylonitrile)、ブタジエン(Butadiene)、スチレン(Styrene)の3原料を混ぜて作るABSは一般のプラスチックに比べて衝撃と熱に強く、成型性に優れ、光沢も優れている。このため、冷蔵庫・エアコンなどの家電製品や自動車の素材などとして、金属を代替する用途に使用される。特に所得水準が高まっている中国など新興開発国で需要が爆発的なので、ここ数年間好況を走った。

特にABSは化学業界の代表的な高付加価値製品で技術力が高い少数の会社だけが生産が可能であり、営業利益率も10%前後と他の汎用プラスチックに比べて高いほうだ。LG化学基礎素材部門で ABSが占める売上と営業利益規模は25%達する。

今年は需要と供給両面から悪材料よりは好材料が多く、市況の改善が予想される。ファン・ギュウォン、ユアンタ証券研究員は「ABS消費の56%を占めている中国で今年の自動車や家電製品、消費回復に向けた景気浮揚を4年に再開し、ABS需要を刺激するだろう」とし、「世界の新規増設圧力は大きくなく、ABSの中国の需要回復はスプレッド回復につながる」と展望した。

news1
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=101&sid2=261&oid=421&aid=0003863199


ABSって何?と探し回っていたら、大景化学株式会社さんの2016.11.9付けの投稿にLG化学に関する投稿がありました。大景化学さんの記事内の広東省の工場というのがご紹介した記事内の「華南工場」のはずです。
参考 ABS、200万㌧体制に LG化学 広東省の能力倍増大景化学株式会社

大景化学さんの他のページもいろいろ詳しく載っていて勉強になります。
参考 ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)大景化学株式会社

旭化成や東レもABSを生産されています。

このところLG化学は、乗りに乗っているのか自動車用バッテリー生産工場への投資をはじめ積極的な投資をしている印象を受けます。今日(2019年3月5日)時点で、韓国企業時価総額ランキングで堂々の3位(1位はサムスン電子、2位はSKハイニックス)に位置しており、現代自動車・サムスンバイオロジクス(バイオ企業)・セルトリオン(バイオ企業)と3位の座を争っています。

こちらのクリックをお願いいたします。

コメントを残す