韓国、2/1~2/20貿易状況 急減

2月1~20日、輸出11.7%↓…半導体27.1%’急減’

関税庁’2019年2月1~20日、輸出入現状’
※記事内()の数字は前年同期間比

今月に入って20日までの輸出高が233億3100万ドルで1年前と比較して11.7%減少した。特に輸出貢献品目だった半導体輸出は27.1%減少した。

関税庁は21日、このような内容の’2019年2月1~20日、輸出入現状’を発表した。操業日数を考慮した1日平均の輸出額も同様18億7000万ドルで前年比8.2%減少した。これによって輸出は3ヵ月連続マイナスを記録する可能性が高まった。

品目別に見ると、半導体をはじめ、石油製品(-24.5%)、船舶(-7.5%)の輸出が低迷した。半導体輸出は昨年12月2016年9月以降2年3ヵ月ぶりに初めて減少を記録した。半導体は全体輸出と同樣、2ヵ月連続でマイナスとなった。

無線通信機器(54.6%)、家電製品(14.1%)、医薬品(45.2%)の輸出は前年より増えた。

国別では、米国(11.3%)、シンガポール(54.0%)、台湾(9.1%)への輸出が増加した。一方、中国(-13.6%)、欧州連合(-18.2%)、ベトナム(-6.2%)、日本(-12.5%)を向けた輸出は減少した。

輸入額は242億9400万ドルで前年比17.3%減少した。家電製品(37.8%)の輸入が増えたが、原油(-16.3%)、半導体(-7.2%)、ガス(-11.4%)、乗用車(-11.1%)の輸入が減少した。貿易収支(輸出・輸入)は9億6300万ドルの赤字と集計された。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0004177331


悲観的な数字が色々並んでいるのですが、2018年前半は半導体・石油化学ともに絶好調だったときなので、比較対象が悪すぎると言えます。

関税庁でレポートがありましたのでまとめてみました。

記事にある通り1日平均にすると前年同月比は-8%程度とあり、2月前半に旧正月があったので営業日数が昨年より少なく前年同月比でマイナスが大きくなったということでしょう。

累計でみても昨年よりは悪いのがわかります。

無線通信機器の輸出はGalaxy S10でしょうか?急増していますね。昨年良すぎた半導体・石油製品は揃って3/4の水準に。

品目と国別輸出情報を見るとアメリカにスマホを大量に輸出したと考えられなくもないですが、関税庁から金額についてレポートがないので正しいとは限りません!!日本への輸出も減少しています。

家電製品の輸入が目立つのですが何を輸入しているのか???空気清浄機でしょうかね。

ベトナムからの輸入が増えている。家電製品の輸入が増えている。ということからして、サムスン製品を大量に持ち込んだのではないかと思いますが、こちらも想像の域を出ません。

 

こちらのクリックをお願いいたします。

コメントを残す