CJ、ネットマーブルを売却?

CJ、ネットマーブルを売却

  • 2兆規模保有持分22%売却
  • パン・ジュンヒョク・中テンセントまず買収権
  • 支配構造・ネクソンの買収戦に影響

CJ ENMが保有中のネットマーブルの持分(21.96%)の売却を推進する。株主間契約によって、パン・ジュンヒョクネットマーブル議長と漢江投資(中国テンセント)が優先買収権と売渡権(tag-along)を持つ。少なくとも2兆ウォンを超える規模の取引だ。ネットマーブル経営権はもちろん、推進中のネクソンの買収作業にも影響を及ぼす変数だ。

18日、ゲーム業界によると、CJ ENMは内部的にネットマーブルの持ち分を処分することで方向を決め、売却作業を本格化するための準備作業に着手した。昨年8月ネットマーブルもその間、明らかにしなかった1〜3大株主間の契約内容を公開した。優先買収権と売渡権、理事の指名権などだ。

CJ ENMはネットマーブルの持分21.95%(1872万株)を保有するネットマーブルの2大株主だ。現在、ネットマーブルの時価総額は約10兆1900億ウォンで、CJ ENMの持株の時価は、約2兆ウォン台だ。しかし、1株当たり12万ウォンの株価は2017年5月ネットマーブル上場当時の公募価格(15万7000ウォン)に及ばない。

経営権に影響を及ぼすほどの規模であるだけにCJが時価に上乗せ金をのせた値を、パク議長やテンセントに提示することもできる。

IB業界ではパク議長がCJ ENM保有分のうち半分の10%ほどを買収する可能性を開いておいている。パク議長はCJ ENM保有持分がテンセントまたはNCソフト(持分率6.85%)に移る場合、ネットマーブル経営権を失うこともある。どんな形であれ、購入が必要である。パク議長が保有持株を担保にして借り入れ(担保認定比率50%と仮定)する場合、最大1兆3000億ウォンほどを作ることができる。この場合、パク議長の持分が34%に達し、安定した経営権の行使が可能だ。

テンセントの場合、経営権を獲得するのでなければ、CJ ENM保有持分を追加で買収することに魅力は少ない。この場合、パク議長に売却して残ったCJ保有株式は機関投資家など外部株主たちに売却されるだろう。

投資銀行(IB)業界関係者は「CJ ENMのネットマーブル株式売却作業が最近具体化しているようだ」とし、「特に最近CJハローの持分をLG U+に売却することにして以後、このような動きが具体化したものと聞いている」と説明した。

また、他の業界関係者は「CJ ENM内部でネットマーブルとのシナジー(相乗)効果が大きくないという共感が形成された状況」とし、「どんな方法であれ、ネットマーブル持分を処理することになるとみられる」と伝えた。

変数はネクソンの買収前のことだ。ネットマーブルはテンセント、MBKパートナーズとコンソーシアムを構成して、ネクソン持ち株買収戦に乗り出している。来る21日に行われるネクソン予備入札に参加する予定だ。

ネットマーブルがネクソンの買収に成功する場合、CJ ENMの持ち分売却は国内ビッグ2ゲーム会社の経営権に影響を及ぼすことになる。ネットマーブルのネクソンの買収構造および条件によって、株価が大きく動揺することにもなる。このため、CJ側はネットマーブルのネクソン買収前に、今回の資本取引を終了しようと試みているとみられる。

ヘラルド経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=101&sid2=261&oid=016&aid=0001500823


まだ、ゲーム業界で大きな売却話が出てきました。どうなるのかと思っていたところ、CJ側がリリースを出しました。

CJ ENM”ネットマーブル、持分売却や事実無根”

韓国取引所の照会公示要求

CJ ENMこの自社が保有したネットマーブル持分の売却説に関して’事実無根’と明らかにした。

19日、あるメディアがネットマーブル2大株主であるCJ ENMがネットマーブルの持分(21.96%)の売却を推進中だと報じた。これは1872万株(21.96%)で、現在の持分の価値だけで約2兆2000億ウォンに上る。

ニュースが伝わった直後、ネットマーブル株価は取引中、前日比9.6%まで急落した。また、ネットマーブルが推進中のネクソンの買収にも否定的な影響を及ぼすだろうという展望が続いた。

これに両社は、持ち分売却の事実を全面的に否定し、鎮火に乗り出した。CJ ENMは「(ネットマーブルの持分売却は)進められたことも、検討したこともない」と伝えた。ネットマーブルも「CJ ENM持分の売却説は全く事実無根」と話した。

韓国取引所は同日、CJ ENMにネットマーブルの持ち分売却説が事実かどうか具体的な内容を確認するための照会公示答弁を要求した。回答時限は午後6時だ。

Money Today
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=008&aid=0004176210


CJ ENMは、Mnetなどエンタメ系企業というイメージの会社です。勉強不足で申し訳ないのですが、日本で似たようなイメージの会社が全く思いつきません。

CJ MNM(wikipedia)

CJ ENM側は売却を否定していますが、マスコミ(一番最初に取り上げたのが1つ目のニュースのヘラルド経済が単独で取り上げていました)は完全に売却ムードを出して、売却の背景・売却した場合の想定などいろいろ取り上げています。

続報があればご紹介したいと思います。

こちらのクリックをお願いいたします。

 

コメントを残す