韓国掘削機BIG2、年初から中国市場で不振

韓掘削機ビッグ2、中国市場での不安な出発

  • 1月販売不振
  • 現地最盛期2〜3月上昇期待

国内掘削機メーカーが中国市場で不安なスタートを切った。斗山インフラコアと現代建設機械の2社ともに、1月の中国での掘削機の販売台数が減少した。特に、中国国内の中・大型掘削機シェアが減少したという点で収益性も落ちかねないという懸念も出ている。ただ、両社は、春節以降に活気を帯びる中国市場の特性上、2月〜3月の販売台数回復を期待しているようだ。

17日、中国工程機械協会によると、1月の中国での掘削機の販売台数は合計1万1756台と集計された前年同月比10%成長した数字で、ピークの議論を乗り越えて依然として堅調な業況を続けた。しかし、国内掘削機メーカーは不振だった。斗山インフラコアは701台、現代建設機械は376台を販売した。前年同月比で、斗山インフラコア(昨年1月の販売量710台)は1.3%、現代建設機械(541台)はなんと30.5%減少した。

また、中国市場内の国内メーカーのシェアも下落した。中国市場占有率を見ると、昨年1月、斗山インフラコアは7.4%、現代建設機械は5.7%だったが、今年1月はそれぞれ6.9%、3.7%とともに下落した。

特に、製品別の割合を見ると、中・大型より小型掘削機の販売台数が強気を見せており、これらのメーカーの収益性が下落しかねないという懸念も出ている。1月の中国国内のミニ・小型掘削機の販売割合は55.9%と前年同月(50%)比で大きく増加した。反面、中型掘削機は29.3%、大型や超大型掘削機は14.8%と、前年同月比それぞれ2.7%ポイント、3.2%ポイント減少した。

イ・サンウ、ユジン投資証券研究員は「中国市場の増加率が継続しているという点は注目しなければならないが、中・大型掘削機販売量の割合が急激に下落しているのは、収益性に否定的な要因」とし、「全体販売台数が増加するとしても、売上高減少の懸念が存在するため」と分析した。

ただ、両社は中国掘削機市場は春節が終わる2~3月が最盛期となるため、この期間の販売台数拡大を期待しているようだ。実際、昨年2月、斗山インフラコアは1018台、現代建設機械は666台を販売し、1月に比べ堅調な売れ行きを見せた。さらに、昨年3月は、斗山インフラコアはなんと3288台、現代建設機械は1329台を中国で販売した。

中国市場の今年の掘削機市場規模予測値も同様に悪くない。今年の中国掘削機市場規模予測として、斗山インフラコアは18万4000台、現代建設機械は18万台など、昨年の18万4320台と同様のレベルと推算した。ユジン投資証券はこれより保守的な17万5021台と予想したが、これでも堅調な市場だ。

業界関係者は「今年、中国市場は政府主導のインフラ投資と一緒に買い替え需要が継続発生し、前年と類似の水準を記録するものとみられる」、「これとともに、環境規制強化による2020年ティア(Tier)4エンジン規制導入問題で一部の選手です発生要因もある」と説明した。 さらに、「チュンジョル以降、中・大型掘削機に対する需要が大幅に増えるものと期待しており、流通網競争力強化などを通じて収益性中心の販売を展開する」と付け加えた。

edaily
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=018&aid=0004312512


韓国の建設機械メーカー2社の売上に占める中国市場の割合は大きいらしく、両社とも中国市場重視のようです。ただし、景気減速の懸念もあり、インド市場にも力を入れて始めているようです。(特に斗山インフラコア)
韓国建設機械業界、中国市場攻略に注力

今回紹介した記事と関連記事の内容を整理すると…以下のようになります。

2018年 中国市場の掘削機販売台数:18万4320台
韓国企業のシェア
・斗山インフラコア: 8.5%(4位)
・現代建設機械: 3.9%(9位)

2019年1月 中国市場の掘削機販売台数:1万1756台(前年比10%増)
韓国企業のシェア
・斗山インフラコア: 6.9%(2018年:7.4%)
・現代建設機械: 3.7%(2018年:5.7%)

つまり、2019年1月の中国市場全体は好調だったが、韓国企業2社は販売台数・シェアともに悪化した。ただ、不調の原因を”春節前は動きが悪いから”と言いたいのか、それとも、”韓国企業は大型掘削機の販売をメインにしているから”と言いたいのか?市場が成長したのに、韓国企業が不調だった原因について記事では解説がないので、記事の通り2月〜3月の売上が期待できるものなのか…

記事で紹介されている掘削機械BIG2の企業情報はこちら。(なお、BIG2と言っても日本の競合と比較するとそれほどBIGではないです)

斗山インフラコア
斗山インフラコア【企業基本情報】

現代建設機械
現代建設機械【企業基本情報】

こちらのクリックをお願いいたします。

コメントを残す