LG電子、当期純利益20%以上減少”スマホ・ディスプレイ足かせ”

‘赤字見込み’LGD火の粉に…LG電子の純利益20%↓’内憂外患’

  • 業績発表2日後に控え公示義務発生
  • “スマートフォンの低迷・子会社利益の悪化が足かせ”

LG電子が29日、子会社LGディスプレイの業績悪化の火の粉で1年前より20%以上減少した純利益を記録した。

LG電子は同日、取引終了後の金融監督院電子公示を通じて連結財務諸表基準、昨年の売上61兆3417億ウォン、営業利益2兆7032億ウォン、当期純利益1兆4728億ウォンを公示した。

売上と営業利益の場合、先月8日発表した暫定業績(売上高61兆3399億ウォン、営業利益2兆7029億ウォン)とほぼ同じ水準だ。年間売上高は前年比0.1%減、営業利益は9.5%増えた。

暫定業績の発表当時、公開されなかった年間当期純利益は1年前より21.2%減少したものと集計された。

LG電子は同日、理事会を開き、昨年実績財務諸表を承認した。

現行法上資産総計は2兆ウォン以上の大手企業の場合、年間売上や営業利益、当期純利益が前年と比較して15%以上変化した場合、理事会で実績決算が行われた当日に公示義務が発生する

事業部別成績が公開される実績の発表日は31日に予定されているが、昨年の当期純利益が前年より21.2%減ったものと集計され、公示義務が発生した。

当期純利益が20%以上減ったことについて LG電子は、持分法利益減少による純利益の変動によるものだと公示した。子会社LGディスプレイの年間純利益が大幅に減り、LG電子の純利益に影響を及ぼしたという分析だ

持分法利益反映というA企業がB企業の持分20%を持った時B企業の当期純利益が100億ウォンなら、A企業の会計帳簿に、この中で20%の20億ウォンを評価利益に反映することをいう。LG電子は昨年9月末現在LGディスプレイの持分37.9%を保有していた

LGディスプレイは2017年の売上27兆7902億ウォン、営業利益2兆4616億ウォン、当期純利益1兆8028億ウォンと、史上最大の業績を上げたが、昨年、中国発LCD(液晶表示装置)の低価格攻勢にぶつかって赤字転換したものとみられる。

金融情報会社WISEfnによると、証券会社が提示したLGディスプレイの昨年実績の平均展望値は売上24兆3017億ウォン、営業赤字575億ウォン、当期純損失2777億ウォン水準だ。LGディスプレイは今年30日に業績を発表する。

市場関係者は「LG電子が今月8日、暫定業績の発表当時、1000億ウォンを下回る4四半期の営業利益で市場に衝撃を与えたのに続き、年間純利益でもLGディスプレイ持分法利益減少の火の粉を避けることができず、乱高下実績を発表した」、「内部的にはスマートフォンの業績悪化に、外部的には子会社実績の不振に足を引っ張られた」と話した。

Money Today
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=008&aid=0004167560&date=20190129&type=1&rankingSeq=5&rankingSectionId=101


記事の通り、LG電子は1月8日に決算暫定公示を行なっていました。

LG電子、4四半期営業利益激減…(売れても広告で利益減)

営業利益の激減に衝撃を与えたのは事実ですが、今回のこの記事は、LGディスプレイの業績が悪い印象を受けますが、2017年と2018年の落差があまりに激しいので、LG電子としては致し方なしだと思います。

LGディスプレイの年間売上・営業利益・当期利益のデータになります。

単位:億ウォン2015/12 2016/12 2017/12 2018/12(E) 2019/12(E)
売上高283,839265,041277,902243,366255,052
営業利益16,25613,11424,616929-3,393
当期純利益10,2359,31519,371-1,794-3,339
営業利益率(%)5.734.958.860.38-1.33
純利益率(%)3.613.526.97-0.74-1.31
ROE(%)8.187.2113.19-1.46-2.28
負債比率(%)77.784.8494.64122.86
当座比率(%)108.68116.1390.4860.59
資本留保率(%)581.84629.12719.52698.18
2018年はまだコンセンサスです。

こちらのデータを見ると2016年と2017年も急激に利益を増やしているのがわかります。

金融情報会社WISEfnによると、証券会社が提示したLGディスプレイの昨年実績の平均展望値は売上24兆3017億ウォン、営業赤字575億ウォン、当期純損失2777億ウォン水準だ。LGディスプレイは今年30日に業績を発表する。

発表されたLGディスプレイの業績はこちらでご覧いただけます。
LGディスプレイ、OLED転換加速

こちらのクリックをお願いいたします。

コメントを残す