済州航空、雇用創出有功表彰受賞

2014人366人→2018年774人採用…済州航空’雇用創出有功表彰’

  • 青年雇用ㆍ障害者事業場設立
  • 脆弱階層・正規職の採用高い評価
  • パイロットㆍ整備士など人材の養成も

済州航空が大統領直属の雇用委員会が授与する大韓民国雇用、有功表彰を受けたと29日明らかにした。

済州航空は同日、ソウル鍾路区KT光化門ビルで大統領直属の雇用委員会主催で韓国職業能力開発院が主管する’2018年大韓民国雇用創出有功表彰授与式’で民間機関部門表彰を受けた。

済州航空は▷若者の雇用創出▷業界初の子会社型障害者標準事業場設立を通じた雇用脆弱階層の雇用創出▷正規職転換を通じた雇用安定性の強化などで高い評価を受けた。

済州航空は就航以来、積極的な路線拡張と基壇の拡大をもとに毎年航空部門の新規雇用創出を牽引している。2014年366人、2015年470人、2016年610人、2017年667人を採用したのに続き、昨年には2014年比2倍水準の774人を採用した。


子会社の設立を通じた良質の雇用創出の努力も安定している。

2017年1月国籍の航空会社の中では初めて子会社型障害者標準事業場である’モドゥロック’を設立運営している。昨年末基準モドゥロックの在職人員は49人で構成員の77%が重度障害を持っている。また、71%以上の女性障害者を全員正規職に採用して、障害者の自立を支援している。

昨年1月には航空機輸出ㆍ到着と搭乗、貨物搭載などの業務を担当する子会社JASを設立し、330人余りだった正規職の雇用人員を630人あまりにまで増やした。

さらに、操縦士、整備士など専門人材の安定的な需給に向け、大学と産学協力プログラムを拡大するなど、人材育成を並行している。

済州航空の関係者は「良質の新しい雇用創出は、企業ができる最も重要な社会的責任の一つ」とし、「今年も積極的に新規採用を行って2020年代の航空市場を先導する企業に成長する」と話した。

ヘラルド経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=016&aid=0001493342


労働組合・家計負債ばかりだと、心が荒むので、たまには良いニュースもご紹介させていただきます。

たぶん、こちらのニュースの韓国企業の外注もとはジェジュ航空だと思います。日本の外注先がやっていることにわざわざ口出しできないという回答は当然かなと思いますね。
“慰安婦後援ブランドのカバンを持つな”日本下請け会社が高慢な禁止令?

どうしても韓国に行かないと行けず、飛行機に乗る際はジェジュ航空を使ってあげてください。

チェジュ航空【企業基本情報】

 

こちらのクリックをお願いいたします。

コメントを残す