[韓国20大有望企業.9]アメリカ進出成功

[20大有望企業]セルトリオン「3マシリーズ」米進出相次ぐ成功

2018年末、セルトリオンに嬉しいニュースが続けざまに聞こえてきた。発信地は製薬市場’メジャーリーグ’と呼ばれる米国だ。2018年11月、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、セルトリオンバイオシミラー(バイオ医薬品の複製薬)’トゥルクシマ’の販売を許可した。12月には乳がんの治療用の抗体バイオシミラー’ホジュマ’の販売承認もおりた。2016年レムシマに続き、トゥルクシマ、ホジュマまでセルトリオンバイオシミラー三銃士、いわゆる’3マ・シリーズ’がすべて米国進出に成功した。

アメリカ攻略が本格化し、セルトリオンの売上も急増すると期待される。3マ・シリーズのオリジナル医薬品市場規模は世界24兆ウォンに達する。このうち米国市場は半分が超える14兆ウォンに上る。最も最近販売許可を受けたホジュマのオリジナル医薬品は、多国籍製薬会社ロシュが販売する’ハーセプチン’で、年間7兆8100億ウォンの売上を上げる’ブロックバスター医薬品’だ。米国市場だけで、年間3兆ウォン程度販売されているものと推算される。米国に先んじて2014年欧州での販売を開始したレムシマの売り上げも高空飛行中だ。医薬品市場調査機関のIQVIAによると、2018年第2四半期レムシマ欧州市場占有率は54%でオリジナル薬を越えた。

毎日経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=101&sid2=263&oid=024&aid=0000061214

韓国製薬大手のセルトリオン。韓国企業時価総額ランキング3位と2017年から2018年にかけて時価総額を増やしてきた会社で韓国では注目の企業です。ただし、粉飾決算の可能性があり、役所の調査を受けています…


拡大せずとも2017年後半から一気に株価を上げているのが一目瞭然。2018年にKOSDAQからKOSPIに株式市場の昇級を果たしています。2018年に絶壁のように株価を落としているあたりが粉飾疑惑が出てきたときのはず。

セルトリオン【企業基本情報】 セルトリオンヘルスケア【企業基本情報】

 

 

コメントを残す