[韓国20大有望企業.6]世界的な半導体装置企業へ躍進!!

[20大有望企業]ウォンイクグループ(ウォンイクIPS・テラセミコン合併)…世界的な半導体装備会社に跳躍

半導体装備、部品、 IT、貿易など13つの系列会社(上場企業7社を含む)を抱えるウォンイクグループにとって、2018年は難しい1年だった。半導体の景気減速への懸念が続き、ウォンイクグループの協力会社であるサムスン電子が2018年下半期に入って、投資を減らし、ウォンイクIPS、ウォンイクテラセミコンなど主要系列会社の実績が減少した。2018年10月に入り、ウォンイクIPS株価は最高値(2月26日:3万7850ウォン)比の半分(10月26日:1万7650ウォン)になった

厳しい2018年を後にして新年の展望が明るい理由は、2019年NANDを中心に投資が増えるだろうという見通しが続々と出ているからだ。

また、2016年否決されたウォンイクIPSとウォンイクテラセミコン合併が2018年12月の臨時株主総会で承認され、合併の相乗効果も期待される。両社が合併に成功すれば、売上1兆ウォン台の大型半導体装置会社として再跳躍する。半導体を中心の製品群が、ディスプレーに拡大する可能性があり、売上の安定性が高まるだろうという証券家の分析も希望的だ。

毎日経済
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=101&sid2=263&oid=024&aid=0000061211


まず、企業の概要紹介から。

ウォンイクホールディングス

会社名:株式会社ウォンイクホールディングス
業種:半導体と半導体装置
設立:1991年9月19日
売上:4819億8665万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員:289人(2018.9)
年俸:5000万KRW以上〜7000万KRW未満(2018.11)
公式サイト:http://www.wonikholdings.kr/(韓国語/英語/中国語)

[/box ]

会社名:株式会社ウォンイクIPS
業種:半導体と半導体装置
設立:2016年4月4日
売上:6308億6097万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員:858人(2018.9)
年俸:7,000万KRW以上〜1億KRW未満(2018.11)
公式サイト:http://www.ips.co.kr/(日本語あり…ただしヒドイ)

ウォンイクテラセミコン

会社名:株式会社ウォンイクテラセミコン
業種:ディスプレイ機器および部品
設立:2002年3月12日
売上:3611億4243万KRW(2017.12 IFRS連結)
従業員:374人(2018.9)
年俸:5000万KRW以上〜7,000万KRW未満(2018.11)
公式サイト:http://www.terasemicon.com/kor/(日本語あり…ただしヒドイ)

調べてみたところ、もともとウォンイクホールディングスから人的分割で設立した会社がウォンイクIPSのようで、ウォンイクIPSは、半導体・ディスプレイ・太陽光関係の装備の製造をしている企業で、ウォンイクテラセミコンも同じように半導体・ディスプレイ・太陽光関係の装備の製造のようです。

売上について調べてみました。

テラセミコンの売上減少は凄いレベルの落ちっぷりなのですが….IPSも四半期の売上変動が大きいのが気になりますね。5年のチャートも撮ってみました。(※IPSは2016年4月上場のため2年9ヶ月)

どちらも株価が低迷しているのですが、本当にNANDの需要だけで有望企業扱いにしてよかったのか…取引先も調べたかったのですが、出てくる情報が株価に関することばかりで、調べるのがキツイ会社でした。来年の今頃、どうなったの?あの会社と言う感じで振り返ってみたい会社ではあります。

コメントを残す